Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 教育委員会トップ > 広報・広聴 > 広報 > 教育コラム集 > 教育さいたマガジン第161号「巻頭言」(埼玉県公立小・中学校女性校長会 金田 佳子 校長)

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月13日

教育さいたマガジン第161号「巻頭言」(埼玉県公立小・中学校女性校長会 金田 佳子 会長)

埼玉県公立小・中学校女性校長会の取組

埼玉県公立小・中学校女性校長会 会長 金田 佳子

(本庄市立北泉小学校長) 

埼玉県公立小・中学校女性校長会は、昭和49年に「埼玉県婦人校長会」(平成3年名称変更)として9名の会員で発足しました。今年で43年目を迎え、本年度の会員数108名(さいたま市11名を含む)となり、魅力ある女性管理職の輩出を目指す研修活動を中心として活発に活動している組織です。

小学校長は埼玉県公立小学校長会に、中学校長は埼玉県中学校長会にそれぞれ所属しながら、さらに女性校長会の会員として研鑽を積んでいます。女性の社会進出の黎明期から今日まで、先輩諸姉の歩んできた努力の歴史を受け継ぎ、全県の女性校長が連携し、義務教育の充実・発展に努め、成果を上げてきました。

本会の目的は、埼玉教育の振興に寄与するため、会員相互の研修と連携により、女性管理職としての見識を高めることにあります。そして、それぞれの課題解決に向けて、校長自ら研鑽に励み、本会の組織活動を通して、「生きる力を育て、絆を深める埼玉教育」を目指していきます。

また、全国公立小・中学校女性校長会と連動し、平成31年度には、本県川越市で全国大会埼玉大会が開催されます。埼玉県での開催は55年ぶりとなります。8月1日・2日の日程で、城下町として栄え、「小江戸」の別名を持つ歴史都市である川越市の「ウェスタ川越」を会場として行います。全国から女性校長が集まる大きな大会であり、本年度から実行委員会を組織し、準備を始めているところです。

これからの時代に求められる力の一つである女性ならではのやわらかな力、すなわち多面的に物事をとらえ、周りの人の力を結集させる力を発揮することで、全国大会主題でもある「未来を拓き 心豊かにたくましく生きる日本人を育成する学校教育」を推進して参りたいと存じます。

お問い合わせ

教育局 総務課 報道・広聴広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?