Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 教育委員会トップ > 広報・広聴 > 広報 > 教育コラム集 > 教育さいたマガジン第158号「巻頭言」(埼玉県教育委員会 上條 正仁 委員)

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月13日

教育さいたマガジン第158号「巻頭言」(埼玉県教育委員会 上條 正仁 委員)

社会人への階段を、輝く大きな一歩を踏み出す時・・

埼玉県教育委員会委員 上條 正仁
(一般社団法人埼玉県経営者協会会長)

ゴルフや卓球など多くのスポーツの世界で高校生の活躍が輝いています。埼玉県では、こんなチャレンジで輝く生徒たちもいます。 去る2月3日、「埼玉県教育委員会」と「一般社団法人埼玉県経営者協会」が共催し、毎年行っている「埼玉県キャリア教育実践アワード2017」の表彰式が開催されました。これは県立高校や県立特別支援学校で学ぶ生徒たちを対象に、若者たち一人ひとりの社会的・職業的自立に向けて、学校と企業が連携して行うキャリア教育の新たな取組を応援し、表彰しようというものです。

関根教育長からは、自ら考え、挑戦して成果を上げた学校・生徒たちに表彰状や副賞が手渡されました。私が会長を務める埼玉県経営者協会は、生徒たちをサポートしてくれた企業の皆様にお礼を込めて表彰状や副賞をお渡しいたしました。当日は、最優秀賞から優秀賞、奨励賞までの7校と14の企業・団体の皆さんが一堂に会し、代表4校の生徒たちが多くの参加者の前で堂々と成果を発表しました。

最優秀賞の川越工業高校は、昨年に続き2年連続の最優秀賞です。プロジェクターで映し出される作業工程に取り組む姿は、あたかも一流エンジニアかと見まがうばかりです。優秀賞の羽生ふじ高等学園の2人の生徒さんは、1年次から続く様々な企業でのインターンシップでの苦労や楽しさを、生き生きと目を輝かせて伝えてくれました。 また、優秀賞の児玉白楊高校は地元の企業の皆さんと協働し、地元の伝統とICTを融合した環境に優しい庭園を造り、近未来の造園や農業への優れた提案をしていただきました。同じく優秀賞の秩父農工科学高校は、地元商店街へのアンテナショップの出店とその運営を明るく発表いただき、私たちにも地元への愛着や思いが伝わってくるようでした。

私にとっては、まさに、将来の日本、埼玉を担うたくましい若きヒーローたちが、社会人への階段を大きなステップで踏み出してくれたように感じたひと時となりました。表彰された全ての学校、生徒さんたち、企業の皆様に大きな拍手を送ります。

お問い合わせ

教育局 総務課 報道・広聴広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?