Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 教育委員会トップ > 広報・広聴 > 広報 > ほっとニュース > 教育ほっとニュース > 平成29年度 > 県立久喜図書館 講演会「がんと仕事 それでも、働きたい!」を開催しました。(教育ほっとニュース)

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月4日

県立久喜図書館 講演会「がんと仕事 それでも、働きたい!」を開催しました。(教育ほっとニュース) 

8月26日(土曜日)に講演会「がんと仕事 それでも、働きたい!」を開催しました。講師には、自身もがん経験者であり、がん患者の就労支援に取り組んでいる特定社会保険労務士の近藤明美 氏をお迎えしました。

講演ではまず、がんと診断された方が仕事を続けていくことの困難さや、それでも働き続けたい理由などを、統計を元に解説して頂きました。がんの治療をしながら働くためには「伝える力」「制度の活用」「自己選択」が大切だというお言葉に、深く頷く参加者もみられました。

その上で、利用できる制度や相談窓口などを紹介されました。傷病手当金の受給資格など、複雑な制度をわかりやすくお話し頂きました。

講演会(講演会の様子) 

参加者の感想

  • がん治療中です。主治医からどんなことを聞いて、職場にどのように伝えればよいか、自分の思いを伝えることについて、とても参考になりました。
  • 特にお金について詳しく教えていただき、たいへん参考になりました。傷病手当を4割の人が受けていないということに驚きました。図書館が知らせる役割を果たせるのではないかと思います。

担当者のコメント

参加された方には、メモを取る、講演会後がん関連資料を手に取るなど、熱心に情報を収集する方が多く見られました。専門家からお話を伺う機会は多くはないと思いますので、関心のある方には良い機会になったのではないかと思います。

今回の講演会では、講師のお話しの後に、司書によるミニ講座「図書館でがん情報を入手する」を行いました。がんに関する情報は世に溢れていますが、その中でもお勧めの図書シリーズや、信頼できるウェブサイトをご紹介し、資料リストとしても配布いたしました。情報を求める方の力になれれば幸いです。

県立久喜図書館の「がん情報コーナー」のご紹介

館内「健康・医療情報コーナー」内に、がんの基礎知識などの全般的な情報から、各種がんまでの図書約500冊を集めた「がん情報コーナー」を常設しています。

がん情報コーナー(がん情報コーナー)

これからがんのことを知りたいという方や、治療中の方、その御家族をサポートします。相談窓口や専門機関から入手した、がん治療に関するパンフレット類も御提供しています。

詳しくはホームページをご覧ください→県立久喜図書館の健康・医療情報サービス

 

お問い合わせ

教育局 総務課 報道・広聴広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

電話:048-830-6714

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?