Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 教育委員会 > 広報・広聴 > 広報 > ほっとニュース > 教育ほっとニュース > 平成29年度 > 高校教育指導課 「2017年度『高校生のためのアスペン古典セミナー』in埼玉」を開催しました。(教育ほっとニュース)

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月22日

高校教育指導課「2017年度『高校生のためのアスペン古典セミナー』in埼玉」を開催しました(教育ほっとニュース)

 

8月5日(土)、7日(月)、9日(水)に、東西の「古典」をテキストに、参加者同士の「対話」を通して「よりよく生きるとは」、「何のために学び、働くのか「大切にしたい価値」などについて自分自身で考え、問題意識を大きく深く育てていく力を身に付けること、また、正解を求めることよりも、物事を深く考え抜くことや、人の意見に耳を傾け、人を理解し、自身の考えを伝えることなどを通して、豊かな人間性を育むことを目的として、「2017年度『高校生のためのアスペン古典セミナー』in埼玉」を開催しました。

セミナーは1回80分で1日2つずつ、3日間で計6つの古典の一部分を読んできて、その部分について思ったことや感じたことを話します。当日は48名の高校生が参加し、3つのグループに分かれて、モデレーターという司会者の下で話し合いました。初めは緊張していた生徒達も、2つめ、3つめの古典について話し合う頃になると、対話も熱を帯び、時間が足りなくなるくらいでした。

最終日には、仲間としての友情や意識も芽生え、このあとの再会を約束してセミナーは無事終了しました。

 

 

<当日の様子>

 

アスペン古典セミナー1 アスペン古典セミナー2

アスペン古典セミナー3

 

参加者の感想

  • 楽しくみんなと話したり、意見を認め合うことができました。自分の発言で自分自身を発見することができ、参加してとてもよかったです。(川越女子高校 松崎一魅さん)
  • 学校では意見をお互いに言い合うことはないので、とても有意義な3日間でした。他人の意見を通じて自分も成長できました。(川越高校 麻生武希さん)

担当者のコメント

今回のセミナーを通じて、参加した生徒は学校を超えた友人となり、対話によって互いに自身を深め合ったと思います。男子校や女子校から参加した生徒もいて、初めは隣に異性が机をならべているだけでも緊張気味だった生徒でした。しかし、3日間で難しい古典や哲学に触れていくうちに、最後は共通の目標に向けて勉強に取り組む仲間となり、思い出に残った夏休みのできごとになったと思います。

若い高校生達の積極性に感心した3日間でした。これからの活躍に大いに期待します。

高校教育指導課から

高校教育指導課では、今回のセミナーの他にも美術館との連携や東日本大震災被災地訪問、海外への派遣など学校を越えて生徒同士の連携や友情が芽生える事業を行っています。これらを経験した生徒は今後、社会でこの経験を生かして色々な場面でリーダーになってくれると信じています。

 

お問い合わせ

教育局 総務課 報道・広聴広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

電話:048-830-6714

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?