Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 教育委員会トップ > 広報・広聴 > 広報 > ほっとニュース > 教育ほっとニュース > 国際ロータリー第2570地区ガバナー及び第2770地区ガバナーへ教育長感謝状贈呈(教育ほっとニュース)

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2017年3月8日

国際ロータリー第2570地区ガバナー及び第2770地区ガバナーへ教育長感謝状贈呈(教育ほっとニュース) 

県教育委員会では、中途退学防止の取組や「埼玉の子ども70万人体験活動」の一環として、企業等のご協力を得て高校1年生の就労体験活動「自分発見!高校生感動体験プログラム事業」を実施しています。

平成29年2月14日(火曜日)、この就労体験活動に多大なるご協力をいただいている国際ロータリー第2570地区及び第2770地区の皆様に感謝の意を表するため、教育長から両地区ガバナーに対し、感謝状を贈呈しました。

この度は、国際ロータリーの全面的な協力の下、就労体験先となる事業所89社を紹介いただき、そのうちの62社において県立高校8校138名の生徒が、充実した体験活動を実施することができました。

また、贈呈式において各地区における実施校の代表生徒が就労体験の様子や感想を発表しました。

※「自分発見!高校生感動体験プログラム事業」における就労体験とは

生徒が自分自身の将来について考え、高校生活に意義を見いだす契機となるよう、1年生全員に5日間の就労体験等を行うものです。

贈呈式の様子 生徒からの報告

参加した生徒さんの感想

鶴ヶ島清風高校 稲村 佳子(いなむら よしこ)さん

皆様方の前で無事に発表をすることができ、自信に繋がりました。今回就労体験活動を経験させていただき、自分自身成長できたことを実感しています。

上尾橘高校 和田 萌花(わだ もえか)さん

就労体験活動やこのような発表会を通じて成長できたと思います。この経験を将来に活かしていきたいです。

生徒指導課担当者から

就労体験活動を通して、生徒達は大きく成長しています。この経験を今後の学校生活、自らの夢の実現に活かしてもらいたいと思います。

集合写真

お問い合わせ

教育局 総務課 報道・広聴広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?