Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 教育委員会トップ > 広報・広聴 > 広報 > ほっとニュース > 県立学校ほっとニュース > 平成28年度 > 北本高校家庭部、クッキー甲子園で初V!(県立学校ほっとニュース)

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2020年1月22日

北本高校家庭部、クッキー甲子園で初V!(県立学校ほっとニュース)

11月24日(木曜日)、高校生による創作クッキーコンテスト「第3回クッキー甲子園」(久喜市主催)が久喜市のショッピングモールで開かれ、洋菓子店主や来場者による審査結果を発表しました。

そこで、北本高校家庭部の「とまコロクッキー」が、見事、初の最優秀作品賞に選ばれました。

これまで、商品化されているコンテスト作品もあり、「とまコロクッキー」の商品化にも期待が寄せられています。

北本高校家庭部、コンテストの様子1 北本高校家庭部、コンテストの様子2

参加した生徒から

家庭部部長 2年 伊藤 未夢(いとう みゆ)さん

昨年は優秀賞でくやしい思いをしましたが、今回みんなのがんばりで最優秀賞を取ることができました。

約半年かけて作った試作品の成果が現れたのでうれしかったです。来年は1年生に頑張ってもらいたいです。

家庭部副部長 2年 宇嶋 柚香(うじま ゆずか)さん

PR合戦の時に紙芝居でとまコロクッキーの良さや特徴を伝えることができたので良かったです。

そして、最優秀賞をとることができたので、とてもうれしかったです。

家庭部副部長 2年 島田 和佳(しまだ のどか)さん

前回は優秀賞を頂いて、最優秀賞を取れなくてくやしい思いをしたのを覚えています。

今回はたくさん試作して時間をかけてとまコロクッキーを完成させ、みごと最優秀賞を取ることができたので良かったです。

担当教諭から

家庭部顧問 杉田 直美(すぎた なおみ)教諭

今年も北本市特産のトマトを使った「とまコロクッキー」で勝負しました。6月頃から試作を繰り返し5回以上の試作を重ねトマトのジャムを挟んだクッキーに決めました。

本番提出用クッキーを作るぎりぎりまでクッキー生地に入れるトマトピューレの配合をいろいろ試すなど、生徒と元に悩み、考えながら取り組みました。

PR合戦も昨年上手くいかなかったので、今年は紙芝居を作り、クッキーの特徴を上手にアピールできたのも良かったです。

何より生徒が自信を持つ事ができ、自分たちの活動の成果を出せる機会をいただいて本当に良かったと思っています。

関連する情報

 

お問い合わせ

教育局 総務課 報道・広聴広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?