Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 教育委員会トップ > 広報・広聴 > 広報 > ほっとニュース > 県立学校ほっとニュース > 平成28年度 > 大宮光陵高校で「第15回児童・生徒書道展」を開催しました(県立学校ほっとニュース)

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2020年1月22日

大宮光陵高校で「第15回児童・生徒書道展」を開催しました(県立学校ほっとニュース)

県立大宮光陵高校では、平成28年9月25日(日曜日)に「第15回児童・生徒書道展」を開催。県内の小学生(5、6年生)と中学生から応募のあった全3,635点を展示しました。

展示会場の様子(その1) 展示会場の様子(その2)

この書道展は、書写・書道教育の発展・充実の視点に立ち、児童生徒の書写・書道を愛好する心情を養うとともに技術の向上を図り、書道文化の発展に寄与する態度や能力を育成するために開催しています。

この日は、特に成績の優秀だった個人(児童生徒)及び団体に対して賞状が授与されました。

表彰式の様子(その1) 表彰式の様子(その2)

来場者の声

  • 今まで一生懸命に練習してきたので、それを評価してもらえたのがとてもうれしいです。指導してくださった先生に感謝したいです。(中学2年生女子)
  • たくさん書いてきた中でも、自分でも納得できた作品で応募できました。賞をいただけて自信になりました。これからも書道を続けていきたいです。(中学3年生男子)
  • 子供がたくさん練習してきたのを見てきたので、それがこのような形で報われて、本当に良かったと思っています。これからも書道を続けていってほしいと思います。(中学生の保護者)
  • うちの子がこのような賞をいただいて、感激しています。努力を評価してくださったことに、感謝しております。(小学生の保護者)

担当教諭からのメッセージ

今年も多くの児童生徒の皆さんから作品を応募していただき、とても嬉しく思っております。作品は皆、力作揃いで、選考は困難を極めましたが、児童生徒の皆さんの成長を願い、誠心誠意、選ばせていただきました。今後も御関係の皆様のお力添えをいただきながら、全国唯一の「書道科」を有する高等学校として、書道を通じた健やかな人間教育に資することのできるよう努めてまいります。

応募について御配意いただきました指導者・保護者の皆様に深く感謝申し上げます。(大宮光陵高校 書道科学科長 宮島恭子)

大宮光陵高校校舎風景

大宮光陵高校は、全国で唯一、普通科等と併せて書道科を有する高校として、書道教育・書道文化の振興に努めています。

関連する情報

 

お問い合わせ

教育局 総務課 報道・広聴広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?