Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 教育委員会トップ > 広報・広聴 > 広報 > ほっとニュース > 県立学校ほっとニュース > 平成28年度 > オレゴン州(アメリカ)レイクオスエゴ市の高校生との交流(県立学校ほっとニュース)

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年9月3日

オレゴン州(アメリカ)レイクオスエゴ市の高校生との交流(県立学校ほっとニュース)

吉川美南高校では、国際交流を通じて、我が国の伝統や文化を見つめ直すとともに、国際的な感覚や考え方を学び、知性や教養を高めることを目的に、海外の高校生との交流をしています。

この交流を通じて、地元吉川市や吉川市国際友好協会等との連携を強化する目的もあります。

今回は、アメリカのオレゴン州レイクオスエゴ市にあるレイクオスエゴ高校とレイクリッジ高校の生徒が来校し、2日間にわたり、授業への参加やウエルカムパーティーなどで交流を深めました。 

6月23日の様子(1日目)

6月23日の様子1 6月23日の様子2

生徒さんの感想

  • あまり外国人と接する機会がなく、とても貴重な経験になりました。最初は緊張しすぎてとても焦ってしまいました。初めてかわす言葉もカタコトで、どんな日本語がわかるんだろう、どうしたらうまく伝わるんだろうと悩んでばかりでした。でも、話していくうちにだんだんと打ち解け、日本語で伝わらなくても少しの英語で一生懸命話すようになりました。
  • はじめは緊張していたので、なかなか話しかけることができずにいました。勇気を出して話しかけて、パートナーであるキャスが答えてくれた時は、とても嬉しかったし、勇気を出して良かったと思いました。

6月24日の様子(2日目)

6月24日の様子1 6月24日の様子2

生徒さんの感想

  • 海外の高校生の人たちと交流し沢山のことを学べました。海外の高校と日本の高校の違いなどもたくさん知ることができて、とても良い時間を過ごせました。また機会があれば、海外の高校生たちと交流したいです。
  • 外国の人とかかわるのは、そうないことだったので、今回仲良くなれてよかったです。また、来年来てほしいです。

菊池雅明教頭から

短い時間でしたが、レイクオスエゴ高校とレイクリッジ高校との交流を実現することができました。交流中、本校生徒は人の話を思慮深く聞き、まわりへの配慮や気配りができていました。一方、アメリカの高校生は、自分の意見や考えをしっかりと述べることができていました。同じ高校生でも気質が違うなと思いましたが、別れ際、メール交換や写真撮影を行っている姿を見るとやはり同じ高校生だと感じました。これをきっかけに外国に興味や関心を持ち続けてほしいです。

集合写真

関連する情報

 

お問い合わせ

教育局 総務課 報道・広聴広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?