Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 教育委員会トップ > 広報・広聴 > 広報 > ほっとニュース > 教育ほっとニュース > 熊本地震に係る長期派遣養護教諭への辞令交付式(教育ほっとニュース)

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年7月24日

熊本地震に係る長期派遣養護教諭への辞令交付式(教育ほっとニュース) 

平成28年熊本地震で被災した熊本県から教員の長期派遣要請がありました。

そこで、埼玉県では被災した児童生徒の心のケアに係る業務等を支援するため、養護教諭2人を熊本県に長期派遣することにしました。

派遣期間は、平成28年7月1日(金曜日)から平成29年3月31日(金曜日)までの9か月間です。

派遣にあたり6月21日(火曜日)に辞令交付式を行いました。関根教育長から派遣職員2人へ「県の代表として熊本の教育の復興に貢献してほしい」との激励がありました。 

春日部市立上沖小学校 元岡 絵梨(もとおか えり)養護教諭

熊本の子供たちの震える心、不安な心を、私の元気な笑顔でいっぱいにし、救いたいと思います。また、子供たちを支えている先生や保護者の方々にも、これまでの経験を活かして全力で支援したいです。

埼玉を代表して行くこの派遣を立派にやり遂げ、そして、埼玉の子供たちのため、学校のために、この経験を活かしていければと思っています。

元岡絵梨養護教諭

春日部市立桜川小学校 小穴 佐和子(おあな さわこ)養護教諭

東日本大震災の時、私は大学生でした。さいたま市で経験した震度5という揺れにとても恐怖を感じ、とっさに外に飛び出し家族に電話したことを今でも鮮明に覚えています。

震度7の揺れが起きた熊本県のことを考えると、想像を超える状況だったのだろうと心が痛みます。

子供たちはもちろん、教員が、地域の人がもう一度あたりまえのように送っていた毎日を取り戻すために、今の自分にできる精一杯の支援をしたいと思います。

小穴佐和子養護教諭

お問い合わせ

教育局 総務課 報道・広聴広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?