Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2020年5月22日

県立学校の休業期間の延長について(4月28日)

令和2年4月7日、政府対策本部長から新型インフルエンザ等緊急事態宣言が発出され、本県が緊急事態措置を実施すべき区域に指定されました。

この指定を受け、知事から県立学校の休業期間の延長等の措置を講ずることを求められました。

このことを踏まえ、県立学校については5月6日まで休業期間を延長し、市町村立学校等についても県立学校と同様に5月6日まで休業するよう市町村教育委員会に対して要請しました。

現時点では、緊急事態宣言が予定通り終了するのか、又は継続するのか見通せる状況ではありません。また、本県の感染者数は依然として増加傾向にあり、県内感染者が大型連休明けに1,000人程度となる推計が出されるなど、予断を許さない状況です。

昨日4月27日、知事から教育委員会に対し県立学校の休業期間の更なる延長等の措置を講ずるよう求められました。

このため、国の緊急事態宣言の取扱方針が決定される前ではありますが、明日4月29日からの大型連休を控え、一日も早く児童・生徒、保護者及び学校関係者に対し、現在の学校の休業等について、今後の方針を示す必要があるとの考えから以下のとおり対応することとしました。

  1. 県立学校の休業期間を5月31日まで延長します。また、登校日は設けないこととします。ただし、特別支援学校においては、保護者が医療従事者など、やむを得ない事情がある者の受け入れについては、これまでと同様に実施することとします。
  2. 各市町村教育委員会に対しては、原則として県立学校と同様の対応をとるよう要請します。ただし、次の事項については地域の状況を踏まえ適切に判断するよう通知します。
    • 登校日を設定する必要がある場合には、最大限の感染予防対策を図った上で、必要最小限度にとどめるとともに分散登校等を行うなど工夫する。

学習面について

  • 各教科の年間指導計画に従い、教科書に基づいた課題を課し、電話やメール、ホームページ等を使いながら指導し、適切に評価してまいります。
  • 全ての県立高校で動画配信による学習支援を実施してまいります。
  • 双方向型の学習支援については、準備が整い次第、順次実施してまいります。
  • 県立総合教育センターの「家庭学習支援サイト」の講義動画を活用してまいります。

進路指導(進学指導・就職指導)について

  • 卒業後の進路を考える大事な時期を迎えていることから、個別指導によるきめ細かな指導をしてまいります。事情があって登校できない生徒には電話やメールで対応するなど丁寧に指導に当たります。
  • 高校生の就職については、6月1日からハローワークで求人申し込みが始まります。生徒にとって参考になるようハローワークや労働局と連携して、企業の求人動向などを把握し、こまめに学校に提供してまいります。また、産業労働部とも連携しながら県内企業、経済団体などに対し、高校生の採用を要請してまいります。

生活面について

その他 

  • 部活動は実施しません。
  • 給食は提供しません。

休業期間終了後の授業時間の確保について

各学校の状況に応じて以下の対応を行ってまいります。特に、特別支援学校においては、児童生徒の障害の状況を踏まえて対応します。

  • 時間割編成の工夫による確保
  • 体育祭や文化祭など各種学校行事等の延期・中止による確保
  • 夏季休業の短縮による確保(7月末日まで及び8月25日からの授業の実施)
  • 土曜授業の実施による確保

休業期間中の児童生徒に対する注意事項

  • 不要不急の外出自粛の徹底
  • 換気の悪い密閉空間、大勢が集まる密集状態、間近で会話する密接場面など「3密」の排除の徹底
  • 家庭内における換気の励行(家庭内の感染防止のため)

お問い合わせ

教育局 総務課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?