Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月4日

不在者投票のやり方

1 自分が選挙人名簿に登録されている市区町村で不在者投票をする場合

※投票をしようとする日に選挙権を有していない方

(1)投票用紙及び投票用封筒の請求

自分が選挙人名簿に登録されている市区町村の選挙管理委員会の委員長に対して投票用紙及び投票用封筒(外封筒内封筒)を請求します。

この請求は、埼玉県の場合、Aカードという様式を用いて行うことになっていますので必要事項を記入し、請求してください。

なお、入場券が配布されている場合は、入場券を持参するようにしてください。

(2)投票用紙及び投票用封筒の交付

不在者投票事由に該当することが確認されると投票用紙と投票用封筒が交付されます。

(3)投票用紙の記載など

投票用紙などが交付されたら不在者投票記載場所で投票用紙を記載し、投票用紙を内封筒に入れ、さらにその内封筒外封筒に入れます。なお、この際、外封筒の表側に自分の氏名を記入(自書)します。

(4)不在者投票管理者へ提出

外封筒に氏名の記入をしたら、立会人の署名または記名押印(市区町村の選挙管理委員会が管理する不在者投票記載場所以外は署名のみ)を受けて、不在者投票管理者である選挙管理委員会委員長に提出します。

2 仕事先、旅行先などの市区町村選挙管理委員会で不在者投票をする場合

(1)投票用紙及び投票用封筒の請求

自分が選挙人名簿に登録されている市区町村の選挙管理委員会の委員長に対して直接又は郵便によって、投票用紙と投票用封筒(外封筒内封筒)をAカードを用いて請求してください。

なお、請求の際、仕事先、旅行先などの市区町村選挙管理委員会で投票をする予定であることを伝えてください。

(2)投票用紙及び投票用封筒並びに不在者投票証明書の交付

不在者投票事由があると認められると、投票用紙と投票用封筒のほか、不在者投票証明書が交付又は送付されます。不在者投票証明書は、不在者投票証明書用封筒に入っていますが、封筒は開封しないで不在者投票をする日に持参してください。

(3)不在者投票を行う方法及び手続き

投票用紙などの交付を受けたら、公示または告示の日から(国民審査は投票日前7日から)投票日の前日までに(ただし、投票用紙が投票した選挙管理委員会委員長から選挙人名簿のある選挙管理委員会委員長へ、さらに投票管理者へ送られるので、日数的に余裕をもって早めに投票を行うようにしてください。)、投票用紙などの請求の際に伝えた、仕事先などの市区町村選挙管理委員会に行ってください。

投票をする前に不在者投票管理者に交付された投票用紙、投票用封筒を提示し、不在者投票証明書の入っている封筒を開封しないで提出をしてください(開封すると投票はできません。)。また、あらかじめ、投票用紙に候補者の氏名を記入しないでください(記入してあると投票はできません。)。投票用紙の記載などの手続きに関しては、1と同様ですのでそちらを御覧ください。

3 指定病院等において不在者投票する場合

指定病院、指定老人ホームなどの都道府県の選挙管理委員会が不在者投票施設に指定した施設や法令で定められた施設(監獄など)に入院、入所中であれば、その指定病院などで不在者投票ができます。

この場合、投票用紙の記載などの手続きに関しては、1に準じて不在者投票を行うことができます(不在者投票管理者は、選挙管理委員会の委員長ではなく指定病院などの長となります。)。

なお、投票用紙などの請求は、入院、入所中の指定病院等の長を通じて行いますが、自分で直接請求することもできます。

戻るこれでばっちり!!期日前投票制度・不在者投票制度

お問い合わせ

選挙管理委員会 選挙管理委員会  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

ファックス:048-830-4740

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?