Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 議会広報 > トピックス > 県議会トピックス-平成28年度- > ラグビー女子セブンズ日本代表候補が表敬訪問

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月8日

ラグビー女子セブンズ日本代表候補が表敬訪問

リオデジャネイロ五輪に向け、女子7人制ラグビー日本代表候補の中村選手らが県議会を表敬訪問しました。
県議会からは石井平夫副議長、埼玉県議会ラグビー振興議員連盟の小林哲也会長が出席しました。

概要

【日時】

平成28年5月9日(月曜日)16時10分~16時20分

【場所】

議長応接室

【訪問者】(敬称略)

  • 中村知春 女子セブンズ日本代表候補(キャプテン)
  • 坂本典幸 (公財)日本ラグビーフットボール協会 専務理事
  • 岩渕健輔 (公財)日本ラグビーフットボール協会 日本代表GM
  • 浅見敬子 (公財)日本ラグビーフットボール協会 女子セブンズ日本代表ヘッドコーチ
  • 宮崎善幸 女子セブンズ日本代表ストレングス&コンディショニングコーチ

中村 知春 選手

石井平夫副議長のあいさつ(要旨)

石井平夫副議長のあいさつ皆さん、リオデジャネイロオリンピックの出場権獲得、誠におめでとうございます。
中村千春さん、昨年のアジア予選では素晴らしいご活躍でした。
オリンピック出場を決めたカザフスタン戦での先制トライなど、選手としての活躍はもちろんのこと、キャプテンとしてチームをまとめる大変さは並大抵ではなかったことと思います。
また、坂本日本ラグビーフットボール協会専務理事をはじめとする関係者の皆さんのご支援があってこその今回の快挙だと思います。
皆さんのこれまでのご努力に改めて敬意を表するものです。
中村さんをはじめ代表候補選手の多くが熊谷市を本拠地とするARUKAS QUEEN KUMAGAYA(アルカスクイーン熊谷)に在籍していらっしゃいます。
埼玉県にゆかりのある選手が日本代表の中核を占めていることを私は大変誇らしく思います。
7人制ラグビーは、リオオリンピックから正式種目に採用された、まさにこれからの競技です。
昨年のラグビーワールドカップでの日本代表の活躍が日本中にラグビーブームを起こしたように、リオオリンピックでの皆さんの活躍によって7人制ラグビーがさらに脚光を浴びることを願ってやみません。
さて、先月に発生した熊本地震によって広範な地域にわたって甚大な被害がでております。
復旧・復興への道のりは険しいですが、ラグビー女子セブンズの活躍が必ずや被災された方々を勇気づけることと思います。
それぞれのお立場でご自分の力を存分に発揮され、いの残らぬオリンピックとしてください。
結びに、皆さんのご健闘を心からおり申し上げ、私の激励の言葉といたします。頑張ってください。

当日の様子

記念品の贈呈

 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?