Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年6月定例会 > 一般質問 質疑質問・答弁全文 > 6月27日(金曜日) > 小林哲也(自) > 平成26年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (小林哲也議員)

埼玉県議会

ここから本文です。

 

掲載日:2014年7月15日

平成26年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (小林哲也議員)

ラグビーワールドカップ2019の本県招致について

Q 小林哲也議員(自民)

まず最初に、ラグビーワールドカップ2019の本県招致についてお伺いします。
現在、ブラジルではサッカーのワールドカップが開催されております。日本代表は残念ながら決勝トーナメント進出はなりませんでしたが、出場国はもちろんのこと、世界中の人々がこの4年に一度のサッカーの祭典を思う存分楽しんでいることと思います。
さて、このサッカーワールドカップやオリンピックと並ぶ世界三大スポーツイベントに数えられるラグビーワールドカップが、東京オリンピック・パラリンピック前年の2019年にアジアで初めて日本で開催されます。日本大会には世界から20チームが参加し、予選リーグと決勝トーナメントを合わせ合計48試合が全国の10から12の会場で開催されることになっています。
本県には、全国有数の専用グラウンドを持つ熊谷ラグビー場があることから、県議会においても熊谷ラグビー場への試合招致を推進するため、昨年6月、ラグビーワールドカップ2019埼玉県招致推進埼玉県議会議員連盟を設立し、8月には熊谷ラグビー場の整備と招致の実現を上田知事に要望いたしました。
その後、昨年11月には、日本組織委員会から試合会場に求められる要件等を記したガイドラインが示されるなど招致活動も新たな段階を迎えたことから、県においても今月10日、熊谷市や関係団体と一丸となった埼玉県ラグビーワールドカップ2019招致委員会を発足させ、知事を会長として熊谷ラグビー場への試合招致に本格的に取り組んでいただくこととなりました。
私も県ラグビーフットボール協会副会長、そして招致議員連盟会長の立場から招致委員会の副会長に任命いただきました。知事や招致委員の皆様とともに、本県招致の実現に向けて汗をかく所存であります。
さて、先月の新聞報道によれば、日本組織委員会は本県や熊谷市など開催地立候補に関心を示す22の自治体を視察したとのことです。国内屈指の専用グラウンドを持つ熊谷ラグビー場とはいえ、予断は許さない状況です。また、招致のためには、大幅な施設改修も必要となります。立候補の締め切りは本年10月に迫っております。ライバルとなる自治体との招致レースを何としても勝ち抜かなくてはなりません。是非、知事の意気込みをお伺いいたします。

A 上田清司 知事

熊谷ラグビー場は西の花園と並ぶ高校ラグビーの聖地として、全国有数の規模を誇るラグビー専用競技場でございます。
国内最高峰のトップリーグや全国大学選手権、全国高校選抜大会など、日本におけるラグビーの拠点として数多くの試合がこれまで行われてきました。
また、リオデジャネイロオリンピックに向けて、ラグビーのナショナルトレーニングセンター強化拠点施設にも指定されています。
さらに、ラグビーワールドカップが開催されれば、スポーツの振興はもとより、地域の活性化や経済的な効果にも期待ができます。
何よりも埼玉県や熊谷市を世界にアピールする絶好の機会になると思います。
ワールドカップを招致するためには、各界の皆様がスクラムを組み、オール埼玉の態勢を整えることが重要だと思います。
そのため、今月10日に県議会や経済界、熊谷市などの賛同を得て「埼玉県ラグビーワールドカップ2019招致委員会」を立ち上げたところでございます。
今後はこの招致委員会を核として、熊谷ラグビー場でのワールドカップ開催を目指して、招致活動に取り組んでまいります。
私はこれまでも、小林議員や富岡熊谷市長とともに日本ラグビーフットボール協会の森喜朗会長にお会いしたり、熊谷ラグビー場での開催をお願いをしてきたところでもございます。
本県招致委員会の設立を機に、競技場の機能や開催都市としての魅力などを積極的にアピールをしていきたいと考えております。
次代を担う青少年に夢を与えるためにも、何としても招致を実現しなければならないと考えています。
ただ今、小林議員からも招致委員会副会長として力強い言葉をいただきました。
10月中の立候補に向けて、熊谷ラグビー場の改修を含め、県議会の御協力をいただきながらしっかり準備を進めてまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

電話:048-830-6250

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?