Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年6月19日

平成25年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (井上 航議員)

志木市立市民病院について

Q 井上 航議員(刷新の会

小児科入院の受け入れを休止すると発表して以来、情勢が刻々と変わる中、議会でもたびたび取り上げられてきました。去る志木市長選挙では、市民病院の在り方も争点となりましたが、新市長の下でも、市民病院を民間移譲する方針は継続されると聞いており、現在、調整が行われています。移譲に際しては、埼玉県地域保健医療計画を踏まえた地域医療を提供することも条件に加わっており、地域の医療サービスを低下させないことが大切です。市民病院の民間移譲に当たっては、今後選定される移譲先病院への円滑な移管が重要と考えます。このため、県としても何らかの関わりを持つべきと思いますが、保健医療部長の見解を伺います。

A 奥野 立 保健医療部長

志木市においては、平成25年3月に市民病院の民間移譲の方針が決定されました。
県では、志木市から民間移譲の条件について相談を受け、現状の医療機能の継続や市民病院の医療スタッフの引受けなどについて助言・指導を行ってきたところです。
その後、志木市は、4月に市民病院の移譲先について公募を行い、2つの法人から応募がございました。
現在、外部の有識者等で構成する選定委員会において移譲先の選定を行っております。
県では、志木市からの要請に応じて地元の朝霞保健所長が委員に就任し、これまで4回の委員会に出席をしているところでございます。
移譲先の決定後も、地域医療継続の視点から、移譲先の病院に対して必要な医療機能の確保や地域との連携について助言を行ってまいります。
また、医療法の手続が円滑に進みますよう、医療従事者の確保や病院の構造設備などについて必要な助言・指導を行ってまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?