Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成24年6月定例会 > 特別委員会 > 平成24年6月定例会 知事提案説明要旨

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年10月4日

平成24年6月定例会 知事提案説明要旨

平成24年6月18日招集の定例県議会における知事提案説明要旨

本日ここに6月定例県議会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては御参会を賜り、議案をはじめ、当面する県政の諸課題について御審議をいただきますことに、心から感謝を申し上げます。

はじめに、寛仁親王殿下におかれましては、6月6日に薨去(こうきょ)されました。
寛仁親王殿下は、福祉・医療やスポーツの振興に大変な情熱を持って御活動されてこられました。
本県にも福祉に関する御講演やスポーツ大会への御臨席を賜り、温かいお人柄に感銘を受けておりましただけに、誠に残念でなりません。
ここに、寛仁親王殿下の御生涯と御高徳を偲び、謹んで御冥福をお祈り申し上げます。

次に、三大プロジェクトの取組について申し上げます。
三大プロジェクトにつきましては、早期に効果を目に見える形で示せるよう、スピード感を持って事業を実施しているところでございます。
「埼玉エコタウンプロジェクト」につきましては、実施市町を決定し、各市町の特性を生かした個別プロジェクトの推進に向け共同で取り組んでおります。
加えて、一括発注のメリットを生かした太陽光発電設備のローコストモデル事業を商工会などとともに取り組むほか、民間活力を生かして環境整備センターの廃棄物埋立跡地に本県では最大級のメガソーラーを整備してまいります。
また、越谷レイクタウン駅前において、マイクログリッドにより建物間で電力を融通し合うスマート街区先導モデル事業を、越谷市や民間事業者などとともに進めております。
「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」につきましては、第一弾の取組として、多様な働き方実践企業を募集するほか、企業内保育所共同設置アドバイザーの派遣などを行い企業内保育所の整備を促進してまいります。
また、短時間勤務制度を普及するため、県内企業2,000社を訪問するなど、仕事と子育てが両立できる社会づくりを進めております。
「健康長寿埼玉プロジェクト」につきましては、5月21日にキックオフイベントを開催し、このプロジェクトを都市部に展開するための健康長寿モデル都市の取組について発表いたしました。
加えて、健診受診率向上キャンペーンも既に県内各地で実施しており、生活習慣病予防の重要性について県民の皆様の御理解を深めていきたいと考えております。
三大プロジェクトは、生産年齢人口の減少といった構造的問題や、原子力発電を前提としたエネルギー政策の見直しなど、日本の抱える課題に対し突破口を開いていく施策であります。
これらのプロジェクトに果敢に取り組み、その成果を埼玉から全国に発信していくことで日本の再生につなげていきたいと考えております。

それでは、今定例会に御提案申し上げました諸議案のうち、主なものにつきまして、順次、御説明いたします。
第87号議案「埼玉県学校設置条例の一部を改正する条例」は、県東部地域における特別支援学校の教室不足に対応するため、草加かがやき特別支援学校を新設するほか、県立高等学校の再編・統合を行い、その名称の変更などを行うものでございます。
第89号議案は、地方税法の一部改正に伴い、埼玉県税条例の一部を平成24年3月31日付けで改正する必要が生じたため、地方自治法第179条の規定に基づき、専決処分させていただいたことについて、承認を求めるものでございます。
第90号議案「町を市とすることについて」は、南埼玉郡白岡町を白岡市とすることについて申請があったため、地方自治法の規定に基づき、議決を求めるものでございます。また、併せて関係条例の整備を行うこととしております。

その他の議案につきましては、提案理由等により御了承をいただきたいと存じます。

以上で私の説明を終わりますが、なにとぞ慎重審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?