Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2017年11月17日

埼玉県議会だより第151号 用語解説

※1 コミュニティサイクル

駅前や街中に設置されているサイクルポート(専用駐輪場)で自転車を借りて、違うサイクルポートに返すことができるサービスのこと。

※2 総合教育会議

「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づいて設置された、知事と教育委員会が教育行政の大綱や重点的に講ずべき施策などについて協議・調整を行う会議のこと。

※3 IoT(アイオーティー)

Internet of Things(モノのインターネット)の略で、あらゆるモノがインターネットにつながっている状況、あるいはその技術のこと。例えば、IoTにより、家庭ではテレビやエアコンなどの家電製品がインターネットにつながることで外出先から操作が可能になり、利便性が増す。

※4 地域未来投資促進法

正式には「地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律」という。地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者に対する経済的波及効果を及ぼす事業(地域経済牽引事業)を行おうとする企業などを集中的に支援し、地域経済の好循環の実現を目指す。

※5 超スマート社会

必要なモノ・サービスを、必要な人に、必要な時に、必要なだけ提供し、社会のさまざまなニーズにきめ細やかに対応でき、あらゆる人が質の高いサービスを受けられ、年齢、性別、地域、言語といったさまざまな違いを乗り越え、生き生きと快適に暮らすことのできる社会のこと。

※6 国家戦略特別区域法

国が指定する国家戦略特別区域において、規制改革その他の施策を総合的かつ集中的に推進し、産業の国際競争力の強化および国際的な経済活動拠点の形成を目指す。今回の改正により、自動走行・ドローンなど、近未来技術の実証実験などを迅速に行うための具体的方策を検討・措置することなどが盛り込まれた。

※7 第3次田園都市産業ゾーン基本方針

圏央道沿線地域に加え、圏央道以北地域などにおいて、高速道路インターチェンジ周辺や県内主要幹線道路周辺に田園環境と調和した計画的な産業基盤づくりを積極的に進められるよう具体的方針を定めたもの。

※8 働くシニア応援プロジェクト

シニアがその希望や意欲に応じ、いくつになっても働ける環境づくりや就業を支援するプロジェクトのこと。

※9 SAITAMAプラチナルート

江戸の面影を残す蔵造りの町並みの川越から果物狩りや川下りなどができる自然豊かな秩父・長瀞までを結ぶ、埼玉有数の観光地を満喫できるルートのこと。

※10 ぐるっと埼玉サイクルネットワーク構想

県民の自転車保有率が高い、平野部が多いなど、サイクリングに適した本県の特色を生かし、地域の活性化、自転車の交通安全、県民の健康増進を目指す構想のこと。

※11 母体・新生児搬送コーディネーター

ハイリスク妊産婦や新生児を別病院に転院搬送する必要が生じた際に、搬送先の選定をするために県が設置した専門スタッフのこと。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

電話:048-830-6257

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?