Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2017年11月17日

委員会リポート

10月6日に常任委員会を開き、議案および請願の審査などを行いました。審査の結果、議案11件を原案の通り可決すべきなどと決定しました。また、請願1件を採択、1件を一部採択一部趣旨採択、2件を不採択とすべきものと決定しました。
10月11日には特別委員会を開き、付託案件の審査を行いました。

議会運営委員会

 正副委員長

9月15日と定例会中の6日間、会議を開き、本会議を円滑かつ効率的に進行するため、議事日程、質疑質問者の人数、採決の方法や順序などについて各会派間の協議を行いました。また、請願1件を継続審査すべきものと決定しました。

常任委員会

企画財政委員会

県立病院の監査について

Q小児医療センターにおける診療報酬請求漏れを受けて監査が実施されたが、どのような確認を行ったのか。

a改善策として、事務処理マニュアルを整備し、これに基づいて手続きと処理を進めることや、処理案件の管理台帳を作成することなど4点を確認した。

総務県民生活委員会

埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例の一部を改正する条例について

q自転車損害保険などへの加入の義務付けは、生活保護世帯など低所得者層も対象となるのか。

a交通事故を起こす可能性は誰にでもあり、また、月額100円程度の保険も販売されていて大きな経済的負担にはならないと考えられることから、低所得者も対象外とはしないこととした。

環境農林委員会

高濃度PCB廃棄物の処理について

QPCB特別措置法が改正され、県内の高濃度PCB廃棄物については平成35年度末までにすべて処理することが義務付けられたが、現在の進捗状況はどうか。

A平成28年度末における処理目標値が15.2%であるのに対し、実績は17.1%であり、処理は順調に進んでいる。

福祉保健医療委員会

保育士等キャリアアップ研修の実施について

Q保育士等キャリアアップ研修のために2、3日間拘束されるのは保育士にとって負担になると思う。何らかの工夫が必要ではないか。

a研修初日を終日とし、残りは午後開催にすることや、土曜日に研修を行うことなどにより負担を減らす工夫をする。今後も受講しやすい日程などについて検討していく。

産業労働企業委員会

埼玉県産業技術総合センター条例の一部を改正する条例について

Q今回導入するデジタルマイクロスコープと誘電特性評価システムは、どの分野の企業の利用が見込まれるのか。

aデジタルマイクロスコープは物の表面を拡大して観察できるため、幅広い業種での利用が見込まれる。誘電特性評価システムは絶縁体の特性を測るもので、電子部品関連などの企業の利用を見込んでいる。

県土都市整備委員会

埼玉県県営住宅条例の一部を改正する条例について

Q家賃の決定に当たり、認知症の方など収入の申告が困難な方の収入を職権で把握するとのことだが、どのような段取りを考えているのか。

A市町村の税務部局から対象者に限定して所得証明書の提出を受けることで、収入を把握していく。

文教委員会

県立学校体育館の木製床板の改修について

Qこの時期に、体育館の補修に係る補正予算を提出する理由は何か。

a全国で体育館の床板の剥離による事故が発生していることから、今後、計画を立てて改修を進めていくのに先立って、状態が悪い所を優先して前倒しで改修するため、補正予算案を提出した。

警察危機管理防災委員会

埼玉県迷惑行為防止条例の一部を改正する条例について

Qストーカー規制法の改正に伴い条例を改正するとのことだが、同法の適用外で本条例の対象となるつきまとい行為とは、どのようなものか。

a法が対象とする特定の者への恋愛感情その他の好意の感情またはそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情以外を理由とするつきまとい行為が、条例の規制対象となる。

特別委員会

自然再生・循環社会対策特別委員会

循環社会の形成に向けた農林業・農山村づくりについて審査

地方創生・行財政改革特別委員会

地方財源の確保対策についてならびに地方創生の推進および魅力ある地域づくりについて審査

公社事業対策特別委員会

(株)さいたまアリーナ、(公財)埼玉県公園緑地協会および埼玉県住宅供給公社における改革の取り組みについて審査

少子・高齢福祉社会対策特別委員会

地域医療について審査

経済・雇用対策特別委員会

中小企業の振興について審査

危機管理・大規模災害対策特別委員会

大規模な自然災害への対応について審査

人材育成・文化・スポーツ振興特別委員会

グローバル人材の育成について審査

決算特別委員会を設置

継続審査となった平成28年度一般会計および特別会計決算、公営企業会計決算を閉会中に審査します。委員は次の通りです。定数18人(◎は委員長、○は副委員長です。)
◎神尾髙善(自民)
○岡地 優(自民)
 美田宗亮(自民)
 吉良英敏(自民)
 前原かづえ(共産党)
 大嶋和浩(県民)
 飯塚俊彦(自民)
 神谷大輔(自民)
 安藤友貴(公明)
 山根史子(民進・無所属)
 岡 重夫(県民)
 日下部伸三(自民)
 新井 豪(自民)
 蒲生徳明(公明)
 高橋政雄(自民)
 田並尚明(民進・無所属)
 宮崎栄治郎(自民)
 齊藤正明(自民)

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?