• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

小児医療センター > 看護部の紹介/臨床研修医のご案内 > 第4回埼玉県立小児医療センターセミナー

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月14日

第4回埼玉県立小児医療センターセミナー<終了しました。>

「さいたま新都心から発信する小児医療」をテーマに、

埼玉県立小児医療センターの各診療科を代表する医師たちが講演を行います。小児センターセミナー(PDF:728KB)

1.開催概要

(1)概要  

  • 日時:平成29年8月6日(日)9時30分から17時00分(受付開始:9時00分)
  • 場所:埼玉県立小児医療センター 6階 講堂
    ※JRさいたま新都心駅西口から徒歩5分

(2)プログラム

 1. 教育講演1 日常診療でのスキルアップ              【座長 神経科 松浦隆樹】

  • 講義1   腎機能評価の基本     (腎臓科  櫻谷浩志)
  • 講義2 小児のスキン・ケアのハウ・トウ      (皮膚科  玉城善史郎)
  • 講義3 遺伝学的検査のABC     (遺伝科  清水健司)

2. 研修発表 小児医療センター後期研修医による症例提示と総合討論 
                                                                          【座長 消化器・肝臓科 南部隆亮、代謝・内分泌科 河野智敬】

  • -5SDの著名な低身長を呈した12才女児・・・・後期研修医  平野紗智子

3. 教育講演2 日常診療でのスキルアップ              【座長 感染免疫・アレルギー科 上島 洋二】                                 

  • 講義4 こどものけいれん ー見つけ方、見分け方とその対応ー (神経科 池本智)
  • 講義5 救急医療は基本 ー苦しんでいる子供がいたら放っておけないよねー (救急診療科 福島亮介)

4. 特別講演 

  1. 小児画像診断の道具箱
    単純X線写真、超音波検査、CT、MR、放射線科医はどのような道具(知識)で読影をするのか   (放射線科 小熊英二)

  2. 埼玉県の小児医療の過去と未来:小児医療センター新病院の役割   (病院事業管理者 岩中督) 

5. 特別プログラム 新病院見学

 平成28年にオープンした新病院内部を当センターの医師が案内します。sin

 ※ セミナー参加者のみ見学可となります。見学のみの参加は不可です。

 ※ 新病院パンフレット(PDF:989KB)

 

 

2.申込方法

次のメールアドレスに必要事項を記入の上、申し込んでください。

●申し込みメールアドレス
n58181a2@pref.saitama.lg.jp

●必要事項

  • 氏名(フリガナ)
  • 医師免許取得年月日(記載例:平成27年3月取得)
  • 現在の所属施設名、所属科、職位
    (記載例:埼玉県立小児医療センター・総合診療科・初期研修医2年目)

3.募集定員・参加費

  • 定員:40名(定員となり次第、募集は終了となります。)
  • 申込期限:7月26日(水)
  • 参加費:1,500円(昼食代込み)

4.申し込みから当日までの流れ

  1. 受講希望者から申込み(上記「2.申込方法」を参照ください。)
  2. 受講決定者に対し、メールにて連絡(随時)。必要事項のご案内(7月下旬)
  3. セミナー開催(8月6日)

5.問い合わせ先

総務・職員担当 星野

電話:048-601-2200

E-mail: n58181a2@pref.saitama.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

病院局 小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

電話:048-601-2200(代表)

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?