ここから本文です。

 

 

 

 

コクーンシティ(さいたま市大宮区)予選の様子

開会式

12月1日、埼玉クイズ王決定戦2019のコクーンシティ予選を開催しました。

開催場所は、コクーン2とコクーン3の間にある「コクーンひろば」です。

毎年、コクーンシティ様には快く会場をお貸しいただきありがとうございます。今年もお世話になります!

商業施設ということもあり、多くのかたにご参加・ご観覧いただきました。(午前の部:68チーム・204名、午後の部:47チーム・141名)

 

【午前の部】

コクーン午前集合写真

 

【午後の部】

コクーン午後集合写真

 

司会は、「勝手に埼玉応援隊」などを務めるファミリーエコユニット・にゃんたぶぅです。

クイズの監修・出題は、1991年に「史上最大!第15回アメリカ横断ウルトラクイズ」で優勝するなど、クイズ界でその名が知られている埼玉県職員の能勢一幸さんです。

にゃんたぶう 能勢さん

  

予選の流れ

予選は下記の流れで実施します。

 

(1)○×クイズにて、全参加チームが23チーム以下に絞られます。

 

 

基本的には○×に間違えた時点で敗退ですが、あまりにもチーム数が少なくなってしまった場合、

 

直前に間違えたチームを対象として引き続きクイズを行うこともあります。

ここで勝ち残れなくとも、敗者復活にチャレンジできます。

 

(2)○×クイズを勝ち抜いたチームを対象として、3択クイズを実施します。

 

10ポイント先取した上位6チームが早押しクイズに進みます。

18歳以下のメンバーで構成されるチームにはハンデが与えられます。

※小学生チーム…3ポイント、中学生チーム…2ポイント、高校生チーム…1ポイント(最年長者の年齢で判断)

ここで勝ち残れなくとも、敗者復活にチャレンジできます。

 

(3)早押しクイズでは、3択クイズを勝ち抜けた6チームがA組とB組に分かれて争います。

※A組…1位、3位、5位で構成、B組…2位、4位、6位で構成

5ポイントを先取したチームが決勝へと駒を進めます(A組から1チーム、B組から1チーム)。

3択クイズと同様、18歳以下のメンバーで構成されるチームにはハンデが与えられます。

※小学生チーム…3ポイント、中学生チーム…2ポイント、高校生チーム…1ポイント(最年長者の年齢で判断)

ここで勝ち残れなくとも、敗者復活にチャレンジできます。

 

 (4)以上終了後、敗者復活戦が始まります。

 

敗者復活戦はサバイバル形式で行われ、基本的には一度間違えるとその場で敗退となります。

×クイズで23チーム以下に同様に絞った後、3択クイズにて5チーム以下に絞ります。

※進行状況によって、3択クイズを省略することもあります。

残ったチームが早押しクイズに進み、決勝進出枠をかけて争います。

なお、今年は昨年までと比べて予選回数が1回減ったため、敗者復活戦からの決勝進出枠が2チームに増えました。

 

〇×クイズ・3択クイズ

能勢さんによるクイズの説明、集合写真の撮影が終わった後、○×クイズが行われました。

×クイズでは、○だと思ったチームが○のエリア、×だと思ったチームが×のエリアに移動します。

 

ここで、残念ながら多くのチームが脱落しました。

午前の部では、いつも御参加いただいている「チームNACK5 ~その1問に全力を!~」がNACK5に関する問題で不正解となり脱落するという波乱もありました。

(今回もご宣伝いただき、ありがとうございました!)

 

 

【○×クイズの様子】

 

コクーン○×写真1 コクーン○×写真2

 

【3択クイズ・午前の部】

約20チームが残ると、10問先取の3択クイズに切り替わりました。

午前の部では、小学生チームの「TKT」や「スヌーピット」が着実にポイントを重ね、上位で勝ち抜けました。

また、そのほかにも「チームY・O・I」や「SMM」といった小学生チームが勝ち抜け、早押しに進んだ6チーム中4チームが小学生チームとなりました。

コクーンAM3択1 コクーンAM3択2

 

【3択クイズ・午後の部】

午後の部では、常連の「カンナムスタイル」が1番に勝ち抜け実力を見せつけるとともに、司会のにゃんたぶぅとの掛け合いで会場を盛り上げました。

コクーンPM3択 コクーンPM3択2 

早押しクイズ・敗者復活戦(午前の部)

早押しクイズでは、3択クイズを勝ち抜けた6チームがA組とB組に分かれて争いました。

 

【早押しクイズA組】

午前の部のA組では、小学生チームの「TKT」と「チームY・O・I」がハンデを生かし、接戦を繰り広げました。

互いに1点ずつ獲得し、リーチに手をかけたのですが、最後は「チームY・O・I」が実力を見せつけました。

「武蔵っこ」も2点を獲得し奮闘しましたが、ハンデの差を埋めることはできませんでした。

コクーンAM早押しA1 コクーン午前早押しA2 

 

【早押しクイズB組】

午前の部のB組にもA組同様、小学生チームが2チームいました。

そんな中、唯一ハンディキャップ加点のない「サバイバルコバトン」が着実に点数を重ね、決勝へと進出しました。

コクーンAM早押しB1 コクーンAM早押しB2

 

【早押しクイズ・敗者復活戦】

敗者復活戦では、5チームが早押しまで勝ち上がりました。

最初に4ポイントを獲得し、リーチをかけたのは「ことらん」でしたが、その後「かずわか」と「ヨコーズ」が猛烈な追い上げをみせ、この2チームが決勝進出を決めました。

コクーンAM敗者1 コクーンAM敗者2

 

【決勝進出者】

 

コクーンAM決勝進出者 

 

早押しクイズ・敗者復活戦(午後の部)

午前と同様に、3択クイズを勝ち抜けた6チームがA組とB組に分かれて争いました。

 【早押しクイズA組】

午後の部のA組では、「1日中山道」と「カンナムスタイル」が接戦を繰り広げましたが、最後は「1日中山道」が3ポイント連取して決勝進出を決めました。

コクーンPM早押しA1 コクーンPM早押しA2

 

 【早押しクイズB組】

午後の部のB組では、3チームが3ポイントで並び、どのチームが抜けてもおかしくない状況となりましたが、

第1回大会から連続出場している「ぷらっと埼玉」が底力を見せつけ、決勝への切符を手に入れました。

 

コクーンPM早押しB1 コクーンPM早押しB2

 

【早押しクイズ・敗者復活戦】

敗者復活戦では、「Metis」「はらのむし」「なつあか」「Venus」の4チームが早押しまで勝ち上がり、

初参加の「はらのむし」と「なつあか」が決勝へと駒を進めました。

 

 コクーンPM敗者1 コクーンPM敗者2

 

【決勝進出者】

 コクーンPM決勝進出者

 

埼玉クイズ王決定戦の応募方法

※ 令和2年1月13日(月・祝)川越予選の応募をまだ受け付けています! 是非ご参加ください!

(1)電子申請
     PC・スマートフォンからのご応募はこちらから→応募フォーム
     QRコードを作成しましたので、クイズ王決定戦への参加を呼び掛ける際にご利用ください。→ QRコード(JPG:19KB)

   ※ この手続は、利用者IDなしでご利用いただけます。利用規約に同意いただくと応募フォームが表示されます。


(2)ファックス申込み
     様式「応募用紙」に必要事項を記載の上、下記、埼玉クイズ王決定戦実行委員会事務局あてにファックスをお送りください。
     様式はこちら →「応募用紙」(エクセル:50KB) 、「応募用紙」(PDF:99KB)

<ファックス応募先>
     埼玉クイズ王決定戦実行委員会事務局参加者募集係(埼玉県産業労働部観光課)ファックス:048-830-4819

《申込み後について》
申込み後、1週間程度で新着情報にて受付状況(チーム名・会場のみ)を公開しますので申込状況の御確認をお願いいたします。
申込期間内(各開催日の10日前程度)に申込みの完了しているチームには、当日の詳細案内を代表者もしくは、指定の連絡先あて送付いたします。

※ 受付状況や詳細については以下のURLから御確認ください!

http://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/ichioshi/quiz-king-2019.html