ここから本文です。

MVPmap

3.16 ムーミンバレーパークOPEN!

 県は、株式会社ムーミン物語と「埼玉県と株式会社ムーミン物語との観光分野における連携・協力に関する協定」を締結し、相互に県の観光や魅力を発信することにより、県内全体の観光振興及び地域活性化に取り組んでいます。

チケットや駐車場予約など詳細情報は公式サイトをご覧ください。

https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

2019年3月16日、ムーミンバレーパークがオープンします!

飯能市にあるテーマパーク「“北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所”をめざす『メッツァ』」

2018年11月に、「メッツァビレッジ」(無料ゾーン)がオープンしてから4ヶ月。3月16日には、待望の「ムーミンバレーパーク」(有料ゾーン)がオープンします。

ムーミンの物語を追体験できる4つのエリアで、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いに触れてみませんか?

POUKAMA はじまりの入り江エリア

POUKAMA

原作のムーミンの物語が描かれた“本”のゲートをくぐりぬけ、この先に待つムーミンの物語の世界に期待を膨らませながらムーミン谷へと向かいます。
エントランス施設では、食事やグッズの購入ができます。

 

 

 

 

 

 

MUUMILAAKSO ムーミン谷エリア

MUUMILAAKSO

エンマ劇場

 ムーミンバレーパークのメインエリア。

ムーミンとその仲間たちによるライブエンターテインメントが繰り広げられる「エンマの劇場」、図面を忠実に再現したパークのシンボルである「ムーミン屋敷」などがあり、さまざまな体験ができます。

 

 

 

 

KOKEMUS コケムス

kokemus

コケムスはフィンランド語で「体験」を意味する、地上3階建ての展示施設です。

吹き抜け空間に広がる8mを超える世界最大のムーミン谷の巨大ジオラマや、物語にちなんだものづくりができるワークショップなどがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YKSINÄISET VUORET おさびし山エリア

zipline冒険と思索の山。

小説『ムーミン谷の仲間たち』より“しずかなのが好きなヘムレンさん”をモチーフにしたアスレチックツリーハウス「ヘムリン レイッキパイッカ」や、「飛行おにのジップラインアドベンチャー」など、元気いっぱいに遊べます。