ここから本文です。


インダストリアルツーリズムロゴ

 

 

MAPLE BASE(秩父郡小鹿野町)

 

 2018年3月18日

 

粉砂糖でカエデの葉を描いたパンケーキに、琥珀色のメープルシロップをひとかけ。口に入れると、やわらかな甘さがひろがる。秩父市と小鹿野町の境、「秩父ミューズパーク」にある、日本初のシュガーハウス「MAPLE BASE」の名物だ。

 

シュガーハウスとは、カナダの森にあるカエデの樹液の採取から加工・シロップの提供までを行う施設。MAPLE BASEは本場カナダに学んだ井原愛子さんたちが2016年にオープンした。

 

「伐採時期を迎えたスギやヒノキを伐り出すこともままならない状況のなか、森を守るため、地元に根付くカエデの樹液を資源化する『伐らない林業』を興す」

 

故郷の秩父で始まったカエデの活用に共鳴した井原さんは、息の長い林業には若者の参入が不可欠と、会社を辞めてUターン。

秩父観光土産物協同組合をはじめとする同志とともに濃縮機器の輸入、建物使用の交渉、改装等を進め、開店にこぎ着けた。

 

ここには樹々の産みだす甘味を求める女性客や家族連れの来訪が絶えない。

 

製造工程

  • 1.樹液採取

雪の残る初春、秩父に自生するカエデの木に穴を開けて、流れてくる樹液をタンクに集める。

    maple1 

    エントランスには樹液採取作業の写真を展示

 

  • 2.濃縮

集めた樹液をおよそ40分の1の量になるまで煮詰める。量をこなすためには専用のエバポレーター(蒸発機)が必要。薪の火力で周囲には湯気が立ちこめる。

    maple2 

   店内で稼働準備中のエバポレーター

 

maple3

maple6

maple5

 

Access


 

Address/アクセス方法

〒368-0102埼玉県秩父郡小鹿野町長留1129-1

 秩父ミューズパーク内 電話0494-26-6150

西武鉄道西武秩父駅または秩父鉄道秩父駅下車

秩父ミューズパーク循環バス「ぐるりん号」で「スポーツの森」バス停下車、徒歩3分

Map

Google Map

Opening Hours(営業時間)

10:00~17:00(ラストオーダー16時30分)

Official WEB

https://www.facebook.com/MAPLEBASE.JP

定休日

水曜日(祝日・繁忙期を除く)

予約可否

予約可

予約方法:電話0494-26-6150

最大対応人数

ご相談ください。

1回の食事予算

1000円

クレジットカード非対応

その他注意事項

毎年2月頃、カエデの樹液採取の様子を見学できるメープルエコツアーを開催(人数限定・要申込)。
秩父に自生する20種以上のカエデの苗木はエントランス前で展示・育成中。
カエデの樹液を濃縮するエバポレーター(蒸発機)は営業中常時窓越しから見学可能。実際にシロップを製造している様子は2~3月ごろ見ることができる。