ここから本文です。

伝統的手工芸品

春日部桐箱

寛永年間に日光東照宮造営に参加した工匠が春日部にとどまり、桐の残材を使って小物類を作ったことから始まりました。桐材は、軽く湿気に強いため、各種容器用の小箱などが製造されています。
・埼玉県知事指定 伝統的手工芸品

基本情報

主な製造地 春日部市、松伏町、越谷市
問合せ先 春日部桐箱工業協同組合
TEL 048-761-6851
FAX 048-761-6915