ここから本文です。

伝統的手工芸品

江戸木目込人形

18世紀に京都で始まった木目込人形は、幕末になると江戸でも盛んに作られ、岩槻にも技術が伝わりました。実際に衣装を着せないで、衣装人形の感じを出す事ができ、破損しにくく精巧度も高いものとなっています。
・埼玉県知事指定 伝統的手工芸品
・経済産業大臣指定伝統的工芸品

基本情報

主な製造地 さいたま市、春日部市
問合せ先 岩槻人形協同組合
TEL 048-757-8881
FAX 048-757-8881
ホームページ http://www.doll.or.jp/