ここから本文です。

伝統的手工芸品

所沢人形(押絵羽子板)

江戸時代中期のかき絵、はり絵の羽子板を農閑期の副業として奨励したのが始まりといわれています。
その後、当地の雛職人が押絵の技術を学び、羽子板を製作したものと伝えられています。

・埼玉県知事指定 伝統的手工芸品

基本情報

主な製造地 所沢市、狭山市、新座市
問合せ先 所沢人形協会
TEL 04-2922-2644
FAX 04-2922-2644
ホームページ http://www.tokosky.com/oserv/ningyou/