イベントカレンダー

ここから本文です。

コバトンのイラスト

イベント名

特別公開「埼玉古墳群の新発見資料~将軍山古墳~」

セールスポイント 県立さきたま史跡の博物館では平成24年度から将軍山古墳の資料について調査を進めてきました。X線CTを用いた最先端の手法による調査で、資料を壊すことなく多くの成果が得られました。
そこで、これまでの調査成果を速報として「埼玉古墳群の新発見資料~将軍山古墳~」と題し、特別公開することにしました。
日時 平成30年12月4日(火曜日)~平成31年2月17日(日曜日)
9時00分~16時30分
場所 埼玉県立さきたま史跡の博物館(行田市埼玉4834)
内容 大刀の柄頭(つかがしら)には象嵌(ぞうがん)が施されており、表面には鳳が1対、裏面には月と兎の文様が描かれています。月と兎の文様については日本最古の事例であり、古墳時代には類例がない非常に珍しい資料です。新たに明らかになった将軍山古墳出土資料の姿を御覧ください。
アクセス JR行田駅から市内循環バス「埼玉古墳公園前」下車、徒歩2分
駐車場・トイレ 駐車場(295台)、トイレあり
来場者見込み 8,000人
HP http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/
主催 埼玉県立さきたま史跡の博物館
お問合せ先(電話番号) 埼玉県立さきたま史跡の博物館(048-559-1181)