Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 上下水道 > 下水道 > お知らせ > 流域下水道暗渠の通信事業者等への開放について

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月15日

流域下水道暗渠の通信事業者等への開放について

埼玉県では、地下に埋設した流域下水道管渠(下水道暗渠)の空間を通信事業者等へ開放することとし、使用許可に関して「埼玉県流域下水道暗渠等の利用に関する要綱」を制定しました。

1.経緯

光ファイバー網の整備は高度情報通信社会の構築に必要不可欠であり、県では埼玉県情報技術(IT)活用総合対策に基づき、情報インフラの整備として下水道管など公共空間の活用について検討してきました。今回、下水道暗渠の利用に関し要綱を制定することにより、公共空間を活用した通信事業者等による光ファイバー敷設の促進を図ろうとするものです。

2.要綱の主な内容

(1)使用許可の根拠

地方自治法第238条の4第7項の規定に基づく行政財産の目的外使用許可

(2)使用できる者

国、地方公共団体、第一種電気通信事業者、有線テレビジョン放送施設者

(3)使用できる物件

埼玉県流域下水道暗渠及び人孔(マンホール)

(4)設置できる物件

電線(光ファイバー)及びその付属設備

(5)使用期間

3年以内。ただし、3年を超えない範囲で更新ができる。

(6)使用許可基準

設置する電線等が下水道管理上支障とならないものであること等。

(7)使用料

電線等が設置される下水道暗渠等の長さ1メートルにつき、下記の金額を適用して得た額に100分の105を乗じて得た額。(1円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。)

下水道暗渠の空間使用料

電線等の外径が10mm未満の場合

1mあたり月額64円

〃10mm以上20mm未満の場合

1mあたり月額86円

〃20mm以上30mm未満の場合

1mあたり月額108円

〃30mm以上40mm未満の場合

1mあたり月額129円

〃40mm以上の場合

1mあたり月額129円に10mmの範囲内で増すごとに21円を加算した額

(8)施行日

平成13年9月1日

利用に当たっては、事前に協議が必要となりますので、下水道管理課までお問い合わせください。

お問い合わせ

下水道局 下水道事業課 管理運営担当

郵便番号330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目13番3号 埼玉県衛生会館2階

ファックス:048-830-4884

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?