Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 上下水道 > 下水道 > お知らせ > 下水汚泥焼却灰の放射性物質濃度等の測定結果

ここから本文です。

 

掲載日:2019年4月4日

下水汚泥焼却灰の放射性物質濃度等の測定結果

下水汚泥焼却灰の放射性物質濃度等の測定

東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、平成23年5月に埼玉県の5つの水循環センター(下水処理場)で発生する下水汚泥焼却灰から放射性セシウム等が検出されました。
このため、県では下水汚泥焼却灰の放射性物質濃度等を測定し、適正に管理および処分をしてきました。                平成30年6月に保管していたすべての焼却灰の処分が完了し、その後の放射性物質濃度等も安定的に減衰していることが確認できたことから、平成31年3月をもって放射性物質濃度等の測定および公表は終了しました。

  

過去の測定結果

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

下水道局 下水道事業課 管理運営担当

郵便番号330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目13番3号 埼玉県衛生会館2階

ファックス:048-830-4884

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?