Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年4月16日

埼玉県立病院 看護師採用Q&A

1 応募に関すること

Q:インターンシップや病院見学会に参加できますか? 

A:各県立病院では、インターンシップや病院見学会を随時受け付けています。

ご希望の方は、県立病院情報を掲載している下記の就職情報サイトの申請フォームに入力するか、各県立病院の事務局(職員担当)までお電話でお申し込みください。お電話の受付時間は、祝日を除く平日の8時30分から17時15分までです。

春休み、夏休みなどの機会を利用して、ぜひ入職前に一度県立病院へお越しください。

Q:看護師募集パンフレットの資料請求はできますか?

A:看護師募集パンフレットの郵送請求への対応は承っておりません。PDFデータを公開しておりますので、恐れ入りますが、下記のページをご覧ください。

看護師募集パンフレット・ポスター 

看護師募集ウェブサイト(外部サイト)

Q:県立病院に勤務している先輩看護師から話を聞くことはできますか?

A:インターンシップや病院見学会、出展する合同説明会などにおいて、県立病院に勤務している看護師とお話しできる機会を設けています。インターンシップでは、実際に先輩看護師と一緒に就業体験することができ、県立病院によっては座談会の時間も設けています。

また、看護師募集ウェブサイトに各県立病院に勤務する看護師からのメッセージを掲載していますのでご覧ください。

2 採用選考に関すること

Q:採用選考の実施はいつ公表されますか。

A:例年5月頃に実施する採用選考は、3月に受験案内を看護師募集ウェブサイトの「採用情報」に掲載します。

これ以外に採用選考を実施するときは、同様に看護師募集ウェブサイトに掲載してお知らせします。

Q:採用選考の受験申込み方法を教えてください。

A:採用希望の県立病院により、応募書類の提出先が異なります。

循環器・呼吸器病センター、がんセンター、小児医療センター、精神医療センターの4病院への採用を希望される方は、所定の履歴書・身上書を作成し、提出期限までに埼玉県病院局経営管理課(職員担当)まで郵送又は持参により提出してください。

応募書類を提出された方に対し、採用選考の会場等を記載した受験票を郵送します。

Q:採用選考を受験するときの服装に決まりはありますか?

A:服装に決まりはありませんが、スーツを着て受験される方が大半です。

埼玉県庁では例年5月1日から10月31日までの間、クールビズを実施しています。この期間に行われる選考では、職員は軽装(ワイシャツ、ノーネクタイ、スーツの上着を着用しないなど)で勤務していますので、採用選考を受験される方につきましてもクールビズでお越しください。

Q:採用選考の倍率を教えてください。

A:下記のとおりとなっています。

 

受験者数

合格者数

倍率
平成30年5月実施

185人

126人

1.5倍

令和元年5月実施

237人

151人

1.6倍

Q:県立病院以外の進路を考えている場合でも、採用選考を受験することはできますか?

A:県立病院以外の病院への就職を第一希望にしている場合や、大学院への進学を考えている場合であっても、ぜひ県立病院への入職をご検討いただき、採用選考にご応募ください。

採用選考の合格後、残念ながら採用を辞退される場合は、できるだけすみやかに経営管理課(職員担当)までご連絡ください。

Q:採用選考後の流れを教えてください。

A:採用選考後、約1か月後に合格発表を行います。合格発表は、看護師募集ウェブサイトのトップページに合格者の受験番号を掲載します。

5月に実施する採用選考の合格者のうち、4病院への採用希望者には、7月から8月にかけて希望の配属先などをお伺いする意向聴取を行います。意向聴取を踏まえて、12月中旬に配属先内示を行います。配属先の決定後、勤務する病棟等を決めるため、看護部長との面談があります。

3月下旬の看護師国家試験の合否を確認してください(不合格だった場合は、採用されません)。

4月1日の採用者には、辞令交付式を行います。病院事業管理者から採用辞令が交付されます。総合リハビリテーションセンターへの採用者は、埼玉県知事から採用辞令が交付されます。

Q:採用者の出身校を教えてください。

A:県内外にかかわらず、全国の看護学校から採用しています。採用実績のある主な学校は下記のとおりです。

県内大学

  • 埼玉県立大学
  • 目白大学
  • 東都大学
  • 日本医療科学大学
  • 日本保健医療大学
  • 埼玉医科大学
  • 西武文理大学
  • 人間総合科学大学
  • 東京家政大学 ほか多数

県内専門学校

  • 埼玉県立高等看護学院
  • 埼玉県立常盤高等学校
  • さいたま市立高等看護学院
  • 上尾市医師会上尾看護専門学校
  • 上尾中央看護専門学校
  • 北里大学看護専門学校 
  • 深谷大里看護専門学校 
  • 熊谷市医師会看護専門学校 
  • 幸手看護専門学校 ほか多数 

県外大学・専門学校

  • 東京医療保健大学
  • 首都大学東京
  • 帝京科学大学
  • 高崎健康福祉大学
  • 群馬大学
  • 群馬パース大学
  • 館林高等看護学院
  • 自治医科大学
  • 新潟県立看護大学 ほか多数

3 配属・勤務に関すること

Q:配属先はどのように決まるのですか?

A:循環器・呼吸器病センター、がんセンター、小児医療センター、精神医療センターの4病院の採用選考の合格者には、配属希望の意向聴取を行い、配属の決定に際しては、ご希望を最大限尊重させていただきます。

ただ、4病院の欠員等の状況に応じて、配置が必要な人数に対し、希望者の人数が上回るような場合は、第二希望以下の病院に配属することもあります。

採用選考の応募時に提出する身上書に、配属を希望する県立病院名をお書きください。

Q:既に看護師免許を持っていますが、4月1日より前の採用を希望することはできますか?

A:採用選考の合格者のうち、既に看護師免許を有している方については、配属を希望する県立病院に欠員がある場合、4月1日より前に採用することがあります(欠員の状況によるため、必ず4月1日より前に採用されるものではありません)。

採用選考合格者に対して行う意向聴取において確認しますので、採用希望日をお伝えください。 

Q:配属された病院での勤務後、他の県立病院へ異動希望を出すことはできますか?

A:循環器・呼吸器病センター、がんセンター、小児医療センター、精神医療センターの4病院に採用された場合は、この4病院間の人事異動があります。毎年、人事面談として職員から異動希望をお聞きする機会があり、職員は他の県立病院への異動希望を出すことができます。

Q:各県立病院の看護師の職員数を教えてください。

A:各県立病院に勤務する看護師の常勤職員数は、下記のとおりです(平成31年4月1日現在)。

 

看護師数

(うち男性)

平均勤続年数

循環器・呼吸器病センター

389人

(36人)

10.9年

がんセンター

489人

(36人)

10.8年

小児医療センター

517人

(49人)

 8.0年

精神医療センター

149人

(66人)

11.6年

総合リハビリテーションセンター

 84人

(18人)

13.7年

4 待遇・福利厚生に関すること

Q:初任給の金額を教えてください。

A:看護学校を卒業後、直ちに採用された場合の初任給は、下記のとおりです(令和2年1月1日現在)。免許取得後に一定の経歴がある場合は、経験に応じた額が加算されることがあります。

 

月給

(基本給)

(手当)

年収

看護大学卒(4年制)

314,000円 (257,000円) (57,000円) 493万円

看護専門学校卒(3年制)

307,000円 (251,000円) (56,000円) 482万円

看護専攻科卒(2年制)

295,000円 (240,000円) (55,000円) 463万円

上記の手当は夜勤手当(月4回)、時間外勤務手当(月8時間)です。このほか、支給要件に該当する人は、扶養手当、住居手当、通勤手当が支給されます。

賞与は、期末・勤勉手当が年2回支給されます(年間4.50月分:令和元年度実績)。

Q:平均の所定外勤務時間数、有給休暇の取得日数を教えてください。

A:下記のとおりです。

 

所定外勤務時間数

有給休暇取得日数

(うち年次休暇取得日数)

平成29年度

8.4時間/月

14.2日/年

7.9日/年

平成30年度

8.6時間/月

16.9日/年

9.1日/年

有給休暇とは、年次休暇、夏季休暇、リフレッシュ休暇のことをいいます。

Q:育児休業や育児短時間勤務の制度はありますか?

A:3歳未満の子を養育する職員は、育児休業を取得することができます。平成30年度は、出産した女性職員の全員が育児休業を取得しています。育児休業後は、小学校就学まで、育児短時間勤務や部分休業をすることができます。

Q:各県立病院に院内保育所はありますか?

A:小児医療センターには「かりよん保育園」、がんセンター及び精神医療センターには「もりの保育園」という院内保育所を設置しています。

Q:職員公舎(看護師寮)はありますか?

A:各県立病院には単身者向けの職員公舎(看護師寮)があり、希望する方は入寮することができます。

ただ、公舎の空き状況に対して希望者が多い場合は、自宅が遠方の方を優先したり、抽選となる場合があります。

Q:職員公舎(看護師寮)にはいつ入居できますか?

A:現入居者との入れ替わりの場合、入居は3月下旬となります。

5月の採用選考合格者については、12月以降に職員公舎(看護師寮)への入居希望をお伺いします。具体的な入居時期については県立病院ごとに異なりますので、詳しくは各県立病院事務局(職員担当)までお問い合わせください。

Q:県立病院の近くにアパートを借りる場合、家賃の補助はありますか?

A:一定額以上の家賃の住居を借りる場合は、住居手当として家賃額の半額分(上限:月額28,000円まで)が支給されます。

Q:県立病院内に職員が食事できるところはありますか?

A.:各県立病院に食堂があり、職員もそこで食事をすることができます。食堂のほかに、がんセンターにはカフェ(カフェ・ド・クリエ)が出店しています。
循環器・呼吸器病センター、がんセンター、小児医療センターには、院内にコンビニエンスストアがあります。

5 看護師採用に関するお問い合わせ

循環器・呼吸器病センター、がんセンター、小児医療センター、精神医療センターへの採用については

埼玉県病院局 経営管理課(職員担当)

電話:048-830-5976(直通)
E-mail:a5970-01@pref.saitama.lg.jp
※お問い合わせの際には、「看護師採用の件」とお伝えください。

総合リハビリテーションセンターへの採用については

埼玉県総合リハビリテーションセンター 事務局(職員・企画担当)

電話:048-781-2213(直通)
※お問い合わせの際には、「看護師採用の件」とお伝えください。

お問い合わせ

病院局 経営管理課 職員担当

郵便番号330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目13番3号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4905