Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 上下水道 > 水道 > 平成30年度 水道のしくみ「彩」発見!ダム・浄水場見学ツアーの参加者を募集します!

ここから本文です。

 

掲載日:2018年6月11日

平成30年度 水道のしくみ「彩」発見!ダム・浄水場見学ツアーの参加者を募集します!

バスコバトンダム貯水池ダム下流広場調べるコバトン

県内在住の親子を対象とした「ダム・浄水場見学ツアー」を開催します。水源施設の下久保ダム(児玉郡神川町)、利根川の水を県内に引き込む利根大堰(行田市)、きれいな水を作る吉見浄水場(吉見町)と河川の上下流の施設を見学し、毎日使っている水道水ができるまでを学んでみませんか。みな様からのお申し込みをお待ちしています。

1日時

  • 第1回平成30年7月26日(木曜日)7時45分~17時15分
  • 第2回平成30年8月21日(火曜日)7時45分~17時15分

(両日とも、見学コース・内容は同じ)

2対象

県内在住の小学3年生~6年生の児童とその保護者(必ず保護者同伴のこと)

3集合・解散場所

JR川越駅西口

4見学コース

JR川越駅→下久保ダム(児玉郡神川町)(昼食)→利根大堰(行田市)→吉見浄水場(吉見町)→JR川越駅

※大型バスで移動します。

5参加費用

無料です。(※昼食は各自でご用意ください。)

6内容

水源施設「下久保ダム」や河川の水を引き込む「利根大堰」、河川の水を浄化する「吉見浄水場」と河川の上下流の施設を見学して、水道水ができるまでを楽しく学びます。

7定員

各回80名(計160名)※応募者多数の場合には抽選となります。

8申し込み方法

平成30年7月9日(月曜日)までに(1)電子申請・届出サービス又は(2)はがきでお申し込みください。
はがきの場合、9日必着とします。

(1)電子申請・届出サービスでのお申込み

※【重要】申込が正常に完了し、申込完了メールが送信されれば申込完了です。
※パソコン及び携帯電話のメール機能で受信・拒否設定をされている場合は、電子申請・届出サービスからメールを受信できるよう、「pref-saitama@saas-kantan.com」からのメール受信が可能な設定に変更してください。


(2)はがきでのお申込み

はがきに「ダム・浄水場見学ツアー参加申込」と明記の上、次の必要事項を記入してお申し込みください。 

  1. 郵便番号・住所
  2. 保護者の氏名(フリガナ)
  3. 保護者の性別・生年月日
  4. 電話番号(平日の昼間に連絡の取れる番号)
  5. お子様の氏名(フリガナ)
  6. お子様の学年・年齢・性別
  7. 保護者とお子様との続柄
  8. 参加希望日(第1希望日、第2希望日を記載してください。)

はがき郵送先→〒330-9301埼玉県水道企画課企画・経営担当あて
(住所不要で、あて名のみで届きます。)

※記入漏れのないよう御注意ください。
※はがきに連絡先が記載していないなどの事例が発生しています。
※お申込みはなるべく電子申請・届出サービスを御利用ください。 

9申し込み期限

平成30年7月9日(月曜日)※はがきの場合は必着

見学の可否(抽選の結果)は、7月17日(火曜日)までにお申込みされた全員にお知らせいたします。

10その他

荒天(台風など)の場合やその他やむを得ない事情により、中止することがあります。

11問合せ先・応募先

〒330-0063さいたま市浦和区高砂3-14-21

埼玉県企業局水道企画課企画・経営担当

電話:048-830-7064

 

参考平成29年度「水道のしくみ「彩」発見!ダム浄水場見学ツアー」の様子

 

 

お問い合わせ

企業局 水道企画課  

郵便番号330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目14番21号 職員会館4階

電話:048-830-7064

ファックス:048-834-5071 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?