Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 上下水道 > 水道 > 水道用水供給事業とは

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月25日

水道用水供給事業とは

最初、水道の水は、多くの市町村が地下水を汲み上げて、皆さんの家庭へ送っていました。しかし、県内の人口急増に伴い、水道水の使用量が毎年増大したため、過剰に地下水を汲み上げることとなり、地盤沈下が発生しはじめました。
そこで、埼玉県では、増大する水使用量をまかない、かつ地盤沈下を防止するため、川の水を浄化して市町へ送ることを始めました。
現在、県では、5つの浄水場で川の水を浄化し、各市町に送っています。この事業を水道用水供給事業といいます。
そして、市町では、県から送られて来る水(「県水」といいます)と地下水を合わせて、皆さんの家庭や事業所へ水道水を送っています。
このように、県営水道は「水の問屋」としての役割を担っています。

お問い合わせ

企業局 水道企画課  

郵便番号330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目14番21号 職員会館4階

電話:048-830-7055

ファックス:048-834-5071 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?