Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月22日

新方川堤防嵩上工事

1.背景・目的 

  被害状況写真

 平成27年9月の関東・東北豪雨では、越谷市で観測史上最大となる48時間で301.5mm(※)の降雨を記録するなど、県の南東部を中心に甚大な被害が発生しました。

 越谷市内の新方川流域では、市街地の雨水が河川まで排水できない、内水により、せんげん台駅をはじめ、1,800戸を超える床上床下浸水が発生しました。

 そこで、地元市の内水排除(ポンプ設置)と連携して床上浸水ゼロ、床下浸水半減を目指します。

(※気象庁越谷観測所の記録)

 

 

 

2.事業の概要

実施概要図(基本方針)

 

 新方川については、越谷市の排水施設から河川への排水量を増加させるため、中川との合流点から上流8.0kmについて、緊急的に堤防の嵩上げなどの工事を実施します。(図:実施概要(基本方針)参照)

 下記リンクより「施工位置図」「嵩上げのパターン図」をご覧いただけます。

 施工位置図(PDF:271KB)

 嵩上げのパターン図(PDF:46KB)

 また、関連リンク集より各工区のHPをご覧いただけます。

(外部サイトに接続します。)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部 総合治水事務所 工務担当

郵便番号344-0063 埼玉県春日部市緑町五丁目5番11号

ファックス:048-739-1435

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?