Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月11日

辰井川

管理・事業区間

辰井川は、川口市東本郷に源を発し、草加市谷塚町で毛長川に合流する延長5.4km、流域面積5.1k平方メートルの人工的に造られた一級河川で、毛長川合流点から柳島調節池上流端までと新郷多目的遊水地に接する区間が、本県が管理する指定区間になっています。

また、新郷多目的遊水地上流端までが新総合治水対策特定河川事業に指定されています。

辰井川起点の石碑の写真

現在の整備状況

辰井川は、もともと小さな水路であったものを一級河川に指定し、都市河川として都市計画決定後、河道を掘削したものです。

昭和56年の台風24号による浸水被害により、河川激甚災害対策特別緊急事業(以下「檄特事業」)に採択され、毛長川合流点の逆流防止水門と合流点から2.4kmの河道整備が実施されました。(2.4km地点から上流側は、川口市が河道整備を実施しており、新郷多目的遊水地付近まで完成しています。)

草加市内の辰井川の写真

合流点から1.2km上流の左岸側にある谷塚調節池(調節容量26,000立方メートル)は平成3~12年度に整備完了し、2.4km上流の左岸側にある柳島調節池(調節容量69,000立方メートル)は平成3年~8年度までに越流堤や排水機場の築造と容量36,000立方メートルまでの整備が済んでおり、洪水調節機能を果たしています。

また、合流点からこの調節池は、平成3年の台風18号の被害により激特事業に採択され、平成8年度までに、その後も掘削工事が進められ、平成12年度までに現在の容量になっています。(谷塚調節池と柳島調節池は、草加市により公園として整備され、修景施設にもなっています。)

谷塚調節池

今後の予定

合流点から3.9kmの右岸側に計画されている調節容量132,000立方メートルの新郷多目的遊水地において、平成11年度から整備が実施されており、平成16年度にはそのうちの約95,000立方メートルの整備が完成する予定です。

今後は、一日でも早く洪水調節機能が発揮できるよう、遊水地内の掘削と遊水地に接する河道の整備を進めていきます。(新郷多目的遊水地の完成後は、川口市により公園整備が計画されています。)

新郷多目的遊水地の上空写真

新郷多目的遊水地上空写真

お問い合わせ

県土整備部 総合治水事務所 工務担当

郵便番号344-0063 埼玉県春日部市緑町五丁目5番11号

電話:048-737-2001

ファックス:048-739-1435

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?