Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 県土整備部 > 県土整備部の地域機関 > 杉戸県土整備事務所 > 道路について > 都市計画道路杉戸久喜線・春日部久喜線「久喜跨線橋」開通による効果

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月6日

都市計画道路杉戸久喜線・春日部久喜線「久喜跨線橋」開通による効果

事業の背景・目的

県道春日部久喜線は、春日部市から宮代町を経て久喜市に至る延長約16kmの幹線道路です。久喜市内のJR宇都宮線と東武伊勢崎線との交差箇所において、慢性的な踏切渋滞が発生し、沿道環境の悪化を招いていました。

この状況を改善するため、鉄道との立体交差化を含む、都市計画道路杉戸久喜線・春日部久喜線(県道春日部久喜線)を平成8年度から整備を進め、平成23年3月26日に暫定開通しました。

事業概要

  • 事業区間全体:南埼玉郡宮代町大字和戸~久喜市南 延長1,793m(うち久喜跨線橋229m)
  • 今回開通区間:南埼玉郡宮代町大字和戸~久喜市南 延長1,537m(うち久喜跨線橋229m)
  • 標準幅員:一般部 16.0~22.0m(2車線) 跨線橋部 15.3m
  • 全体事業費:約85億円

概要図

事業効果

お問い合わせ

県土整備部 杉戸県土整備事務所 道路施設担当

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?