Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2015年1月23日

冬季における通行中の注意

路面凍結状況路面凍結状況2

冬季において秩父地域では、いたるところで路面が凍結しています。
道路を利用されるかたは、タイヤチェーンや冬用タイヤなどの滑り止めを必ず準備し、路面状況に十分注意しながら安全な速度で通行してください

トンネル出口 スリップ注意

トンネルの出口では、スリップ事故が多発しています。なお、トンネルの前後では、路面状況が異なることがありますので、トンネル出口手前では必ず徐行し、路面の安全を確認してから通行してください。

橋梁上は特に注意

橋梁は通常の路面に比べて冷えやすく凍結し易いため、特にスリップに注意して走行してください。

融雪区間でも注意

  • 秩父地域に3箇所ある「融雪設備」は、積雪・凍結を完全に防止できるものではありません。
  • 降雪や霜を感知することで融雪装置が稼働しますが、これを溶かすまでにはある程度の時間がかかります。
  • 「融雪区間」だからといっても安心せず、十分注意して走行してください。

雨や霜でも凍結

  • 寒冷地では、雨の時でも、路面が冷えているために路面凍結することがあります。また、晴天であっても、特に朝方の降霜においては滑りやすくなります。
  • 秩父地域の道路を冬季に走行されるかたは、常に路面が凍結しているつもりで走行してください。

お問い合わせ

県土整備部 秩父県土整備事務所 道路環境担当

郵便番号369-1871 埼玉県秩父市下影森1002-1 埼玉県秩父県土整備事務所

電話:0494-22-3715

ファックス:0494-21-1270

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?