Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 農林部 > 農林部の地域機関 > 加須農林振興センター > スポット情報 > 令和元年度 > 「北川辺とまと研究会」がS-GAP実践農場の評価を受けました!

ここから本文です。

 

掲載日:2020年1月21日

「北川辺とまと研究会」がS-GAP実践農場の評価を受けました!

加須農林振興センターでは、1月15日水曜日に「北川辺とまと研究会」の会員が利用する選果場内でS-GAP評価書交付式を行いました。

会員をはじめ、ほくさい農協吉田常務や加須市駒宮農業振興課長が見守る中、同研究会の下山会長に加須農林振興センター根岸所長から評価書とのぼり旗が授与されました。県内でも集団評価は行われてきましたが、地元農協が事務局となり生産者集団と一体となって集団評価を受けた初めてのケースとなりました。

「北川辺とまと研究会」の会員は23戸で組織され、生産されたトマトは「木甘坊(きかんぼう)」の愛称で首都圏や東北の市場に出荷され高い評価を受けています。

今回、S-GAP実践農場の評価を受けたことにより、販売先や市場での一層の信頼確保につながるとともに、よりおいしいトマトの生産に弾みがつきました。

授与式での様子

 

皆さんで集合っ写真

選果場の様子

お問い合わせ

農林部 加須農林振興センター  

郵便番号347-0054 埼玉県加須市不動岡564-1 加須農林振興センター 1階

ファックス:0480-62-1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?