Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年7月12日

低温・日照不足に対する農作物の技術対策について

7月11日(木曜日)気象庁発表の1か月予報(7月13日から8月12日までの天候見通し)では、オホーツク海高気圧からの湿った空気の影響で、期間のはじめは日照時間が少なく、気温の低い状態が続く見込みとされています。

これまでも、各作物は低温と日照不足の影響により、生育が遅れるとともに軟弱に生育していますので、以下の技術資料を参考に今度の栽培管理に注意しましょう。

低温・日照不足に対する農作物の技術対策について(7月12日)(PDF:165KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部 さいたま農林振興センター 技術普及担当

郵便番号330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和五丁目6番5号 埼玉県浦和合同庁舎2階

電話:048-822-1007

ファックス:048-834-5366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?