Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月1日

計量士登録申請

計量士登録申請の手続について

国家資格である計量士の資格を取得する方法は、下記の二つに分けられます。

  1. 国家試験コース
  2. 資格認定コース

いずれの申請手続も、埼玉県内に勤務または在住のかたが対象です。

実務経験により登録されるかた、また資格認定コースで取得されるかたは事業所へお伺いして実務調査をしています。このため事前にお問い合わせください。

国家試験コース

計量士国家試験を受験し、合格したのち、申請区分に応じた所定の要件を満たし登録する方法。

登録申請に必要な書類

  1. 計量士登録申請書
  2. 3万円分の収入印紙(登録免許税)
  3. 別紙様式※用紙は3枚複写で計量検定所にて配布
  4. 計量士国家試験の合格証の写し
  5. 申請区分の中で該当するいずれかに応じた添付書類
  6. 平日の昼間に連絡可能な連絡先(電話番号等)を記載したメモ書き

計量士登録申請の方法

資格認定コース

計量研修センターが行う計量教習(3ヶ月)を修了し、かつ計量士の区分に応じて定める実務経験等の条件に適合する者であって計量行政審議会が計量士国家試験に合格した者と同等以上の学識を有すると認めた者が、計量士の資格を得る方法。

まず、資格認定申請により審議会で認定を受けることが必要です。その後、登録申請となります。なお、認定申請の受付期間は毎年4月と10月の各1ヶ月間となっていますので、余裕を持って事前にお問い合わせください。また審議会において環境計量士は書類審査及び面接審査、一般計量士は書類審査により審査を実施します。

資格認定申請に必要な書類

  1. 計量士資格認定申請書
  2. 一般計量教習(3ヶ月)修了書の写し
  3. 実務の証明書
  4. 申請区分の中で該当するいずれかに応じた添付書類
  5. 平日の昼間に連絡可能な連絡先(電話番号等)を記載したメモ書き

計量士資格認定申請の方法

実務の証明書

資格認定申請の際に、申請者が従事した事業所による証明書と、管轄する都道府県知事による証明書の2通が必要です。知事による証明書を発行する際、実務内容を確認するため、事業所へお伺いして調査を行います。事前にお問い合わせの上、下記書類を提出してください。なお、条件として下記のとおり実務経験年数を満たしていることが必要となります。詳しくはお問い合わせください。

  1. 計量士資格認定申請に係る実務の証明書交付申請書(ワード:41KB)
  2. 計量士資格認定申請に係る実務の証明書(ワード:31KB) (記入例)(ワード:33KB)

【実務経験年数】

  • 環境計量士(濃度、騒音・振動):2年以上
  • 一般計量士:質量に係る計量に関する実務2年以上

お問い合わせ

産業労働部 計量検定所 立入検査・登録指導担当

郵便番号331-0825 埼玉県さいたま市北区櫛引町二丁目254番地1 埼玉県計量検定所

電話:048-652-2171

ファックス:048-660-1901

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?