Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年12月27日

保護・収容動物情報の文字化けについて

2016年9月23日  iOS 10による文字化けの改善について

iOS10にすることによって、ホームページを閲覧可能になるとのご連絡をいただきました。

2016年5月18日  Android搭載機器で文字化けする件について

この現象は「文字コード」の違いによるものと考えられます。

保護・収容動物情報」のページは、情報を迅速に掲載することを最優先に考えて、2006年に環境省から配布されたソフトを使用しています。

このソフトは古いソフトのため、掲載情報が「シフトJISコード」という文字コードで作成されており、Windows搭載パソコンでは表示できますが、Android登載機器では多言語対応の文字コードである「UTF-8」が基本になっているため、英数字以外が化けてしまって読めないといった現象が起こります。

対応策としては、機器に初期設定されている文字コードを「自動検出」から個別の文字コードに切り替えて再読み込みするか、あるいは「文字コードを自動で判別するアプリケーション」で開くことが考えられます。

Androidを搭載したスマートフォンやタブレットは機種によってインストール済みのアプリケーションが異なるようですので、まず、文字コード設定の変更を試してみて、必要に応じて「文字コードを自動で判別するアプリケーション」を追加することも検討してみていただければと思います。

追加アプリケーションについては、フリーソフトのほか、Androidの公式アプリストアなどで入手できるソフトがあるようです。

2015年9月29日 iOS 9での文字化けについて

現在、「iOS 9にアップデートしたら「保護・収容動物情報」のページが文字化けしてしまうようになった」とのご連絡を複数いただいています。

現在、対処方法を検討中ですが、iOS 9へのアップデートをまだ行っていない場合は、iOS 9のアップデート作業をしないでいただきますようお願いします。(原因はSafariの文字エンコードによるものと思われます)

なお、iOS 9にアップデート済の場合の対処方法について、現在までに得られた情報を掲載しますので、参考にしてください。(新しい情報については随時更新します)

Google Chrome を使う方法(Google Chrome インストール環境下)

  1. 文字化けしていた、webサイトを『Google Chrome』で開く。
  2. 右上にある「…」から「設定」をタップする。
  3. 「コンテンツの設定」から「エンコードの自動検出」を「オン」にする。
  4. 「エンコードの自動検出」のポップアップが出てくるので、「続行」をタップする。

文字化けしていたページを再度開き、文字化けしていないことを確認してください。

Safariで文字化けする場合(無料アプリの利用/アプリの検証はしていませんので非推奨です)

Safariなどのプラウザで文字化けする場合、その他の対処方法として無料アプリを使用した方法があるようですので、参考のために記載します。(検証していませんので推奨するものではありません)

 1. アプリ「文字コード選択Webユーティリティ」をダウンロード等により入手してインストールします。        

       ・文字コード選択Webユーティリティ 1.0(無料)

       ・文字コード選択Webユーティリティ for iPad 1.0(無料) 

 2. 文字化けしているページを開き、URLの先頭に「chhttp://」を追加して開きます。
iOS7以前の場合、既にURLバーにhttp://〜が表示されている方は、先頭に「ch」のみ追加してください。 

お問い合わせ

保健医療部 動物指導センター  

郵便番号360-0105 埼玉県熊谷市板井123

電話:048-536-2465

ファックス:048-536-0800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?