Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月2日

衛生害虫について

衛生害虫とは、刺咬する、家の建材や衣類に被害を及ぼす、食品に混入したり食べる等によって、人の衣食住に害を及ぼす虫をいいます。最近では生活環境での不快な虫も含まれます。この中で、特に人の吸血をする虫について順に説明します。

トコジラミについて

大きさ5~8mm、翅はなく、扁平・楕円形・褐色の吸血性の虫で、昆虫のカメムシの仲間です。別名、南京虫ともいいます。翅はないため飛びませんが、敏捷に動きます。世界各地に分布していて、最近はアメリカ合衆国を始め、日本でも被害が多くみられるようになりました。

とこじらみ1

トコジラミはふだん、柱の隙間、ベッドの裏、家具の隙間等に潜み、夜間に出てきて吸血します。刺されると激しい痒みが生じます。虫は吸血すると腹が大きく膨らみ濃茶色になります。雌は毎日3~5個の卵を産み、孵化した幼虫は親と同じ形で、すぐに吸血を始めます。暑さ寒さに強く、飢餓にも強く1年位生きます。

  トコジラミ口 

腹側から見ると、血を吸う口器は内側に折りたたまれています。

 

 

発見と対策は?

潜伏場所には、黒い糞のあと(血糞)が斑点状に付着していたり、約1mmの卵の殻が見つかります。また旅先からスーツケース等で虫を運んでしまうことがあります。帰宅した際は虫がいないか点検しましょう。

薬剤耐性の虫も増えています。専門業者に消毒を依頼し、確実に駆除しましょう。

 

 

お問い合わせ

保健医療部 衛生研究所 生体影響担当

郵便番号355-0133 埼玉県比企郡吉見町江和井410番地1

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?