Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年7月12日

興行場

興行場について

興行場は「映画、演劇、音楽、スポーツ、演芸又は観せ物を、公衆に見せ、又は聞かせる施設」と定義されています。

ただし、業として映画を上映しない場合などは興行場法の適用はありません。業とは反復継続の意思をもって行われることで、社会性は必要ですが、営利性は必要ではありません。したがって、家族・友人のみを対象にしたものは含まれませんが、会社の福利厚生施設として映画鑑賞室を設けた場合のように無料であっても対象となるものがあります。

また、集会所や競技場等であっても、おおむね月に5回以上興行や映画の上映等を行う場合には興行場の許可が必要となります。

これらの営業を行う場合には興行場法に基づき許可を得なければなりませんので、保健所に相談してください。なお、許可後は、衛生管理状態の確認のため、保健所の職員が立入検査を実施しています。

営業許可申請

新たに興行場を営業する方は、興行場の構造設備などが基準に適合しているかを確認するため、施設の平面図などを用意したうえで、事前に保健所へご相談ください。

申請手数料は、24,000円です。

興行場の設置場所及びその構造設備の基準→興行場法施行条例をごらんください。

変更届・停止届・再開届・廃止届

申請時に記載した事項に変更が生じた場合は、10日以内に届出をしてください。

 

変更内容

必要書類

施設の名称

変更届、営業許可書(裏書きを希望する場合)

営業者氏名・住所又は本社所在地・代表者

変更届、変更事項が記載された登記事項証明書、営業許可書(裏書きを希望する場合)

構造設備(ただし、大規模な変更の場合は、新規申請が必要になります。)

変更届、変更前後の設備概要及び図面等

また、興行場営業の全部もしくは一部を停止し、再開し、又は廃止したときは、その日から10日以内に届出をしてください。(廃止したときは営業許可書を添付してください。)

変更(停止・再開・廃止)届様式(RTF:19KB)

承継届

営業者について、相続や法人の合併又は分割があったときは、相続人、合併後存続する法人もしくは合併により設立した法人又は分割により当該興行場営業を承継した法人は、遅滞なく、その事実を証する書面を添えて届出をしてください。

条例

興行場法施行条例埼玉県法規集をごらんください。)

興行場法施行細則(埼玉県法規集をごらんください。)

申請・相談先

施設所在地を管轄する保健所にお問合せください。

お問い合わせ

保健医療部 本庄保健所  

郵便番号367-0047 埼玉県本庄市前原一丁目8番12号 埼玉県本庄保健所

ファックス:0495-22-6484

メール:u226481@pref.saitama.lg.jp
夜間・休日のお問合せへの対応は、翌開庁日となります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?