Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年8月24日

食品関係営業許可申請の手引き

営業許可の手続きは以下のとおりです。

詳細については、生活衛生・薬事担当にお尋ねください。

食品営業許可を取得するには

事前相談及び準備

  • 施設の工事着工前に、施設平面図等を持参の上、施設基準の説明及び指導を必ず受けてください。
  • 飲食店営業等では、食品衛生責任者の資格が必要となりますので、あらかじめ資格を取得してください。
    食品衛生責任者とは
    1 栄養士・調理師・製菓衛生士等の有資格者
    2 食品衛生責任者養成講習会受講者等をいいます。
    食品衛生責任者の資格を取得するには、埼玉県食品衛生協会が行っている食品衛生責任者養成講習会を受講してください。
    養成講習会の受講申し込みはがき及び講習会日程表は保健所に備えてあります。
  • 営業開始に併せ、食品取扱者の検便(保菌検査)を実施してください。

申請書類等の提出

以下の必要書類等を揃えて営業開始の10~14日前に申請し、施設検査の予約をしていただきます。((1)(2)(6)の書類は保健所にあります。)

  • (1) 食品営業許可申請書
  • (2) 営業施設の大要(施設の平面図及び付近案内図)
  • (3) 食品衛生責任者の資格を証明するもの(食品衛生責任者資格者証又は調理師免許証等の原本)
    営業許可申請時に食品衛生責任者資格者証等がない場合は、2か月以内に資格を取得する旨の誓約書 を保健所に提出していただきます。
  • (4) 法人の登記簿謄本(法人申請の場合必要です。発行後3か月以内のもの)
  • (5) 新規申請手数料(主な営業業種の手数料)
    • 飲食店営業 16,000円
    • 喫茶店営業 9,800円
    • 菓子製造業 14,000円
    • 乳類販売業 9,800円
    • 食肉販売業 9,800円
    • 魚介類販売業 9,800円
    • 豆腐製造業 14,000円
    • 食料品販売業 8,900円
  • (6) 深夜営業騒音指導結果報告書
    カラオケ機器を使用する場合は、営業所在地の市役所の騒音担当課において『深夜営業騒音指導結果報告書』を提出し、指導を受けてください。
  • (7) 水質検査成績書(水道水以外の水(井戸水等)を使用する場合のみ)

食品衛生監視員による施設調査

施設基準に適合するか現地で確認します。なお、不適の場合は改善が確認されるまで営業はできません。

許可書の交付

施設検査適合確認後、許可書を作成します。なお、許可書の交付までには数日かかります。

営業開始後の手続き

食品営業許可の更新手続きを行うには

更新申請

引き続き営業を行う場合は、営業許可の満了する前に余裕をもって、更新申請をしてください。なお、期限が切れると無許可営業の扱いとなりますので、ご注意ください。

必要書類

  • (1) 食品営業許可申請書
  • (2) 営業許可書
  • (3) 更新申請手数料(主な営業業種の手数料)
    • 飲食店営業 12,000円
    • 喫茶店営業 7,300円
    • 菓子製造業 10,500円
    • 乳類販売業 7,300円
    • 食肉販売業 7,300円
    • 魚介類販売業 7,300円
    • 豆腐製造業 10,500円
    • 食料品販売業 6,800円
  • (4) 法人の登記簿謄本(法人である場合は必要です。発行後3か月以内のもの)
  • (5) 食品衛生責任者の資格を証明するもの(原本)食品衛生責任者資格者証又は調理師免許証等
  • (6) 従業員検便の記録又は成績書
  • (7) 水質検査成績書(水道水以外の水(井戸水等)を使用する場合のみ)

新たな業種の食品営業許可を取得するには

追加新規申請

現在、取得している許可業種以外の営業を新たに行おうとする場合は、以下の手続きが必要です。

必要書類

  • (1) 食品営業許可申請書
  • (2) 営業許可書
  • (3) 営業施設の大要(施設の平面図及び付近案内図)
  • (4) 新規申請手数料(主な営業業種の手数料)
    • 飲食店営業 16,000円
    • 喫茶店営業 9,800円
    • 菓子製造業 14,000円
    • 乳類販売業 9,800円
    • 食肉販売業 9,800円
    • 魚介類販売業 9,800円
    • 豆腐製造業 14,000円
    • 食料品販売業 8,900円
  • (5) 法人の登記簿謄本(法人で更のある場合は必要です。発行後3か月以内のもの)
  • (6) 食品衛生責任者の資格を証明するもの(原本)食品衛生責任者資格者証又は調理師免許証等
  • (7) 従業員検便の記録又は成績書
  • (8) 水質検査成績書(水道水以外の水(井戸水等)を使用する場合のみ)

申請者住所、営業所名称等を変更した場合には

住所等変更届→届出用紙(PDF:33KB)

以下の場合は、変更届が必要です。

  • 個人で許可を受けた場合で、自宅住所や姓(婚姻等により)を変更したとき。
  • 法人で許可を受けた場合で、法人事務所所在地・代表者・社名等を変更したとき。
  • 営業所の名称(店舗名称・屋号)を変更したとき。
  • 施設の変更(器機の配置換え)をしたとき。

施設を変更した場合(区画・面積の変更、作業室の用途変更、製造ラインの移設等。ただし、容易に移動できる器機などの配置換えや化粧直し程度は含みません。

なお、大幅な変更や増改築は新築の営業許可申請が必要になる場合があります。

必要書類

  • (1) 営業許可書
  • (2) 姓の変更の場合は、戸籍抄本(発行から3か月以内)
  • (3) 法人事務所所在地・代表者・社名等の変更の場合は、法人の登記簿謄本(発行後3ヶ月以内のもの)
  • (4) 施設の変更(器機の配置換え)をしたときは、変更後の施設平面図

食品衛生責任者を変更した場合には

食品衛生責任者変更届→届出用紙(PDF:30KB)

必要書類

  • (1) 営業許可書
  • (2) 食品衛生責任者の資格を証明するもの(原本)食品衛生責任者資格者証又は調理師免許証等

食品営業許可施設を廃業した場合には

廃業届→届出書(PDF:29KB)

以下の場合は、廃業届の手続きが必要です。

営業をやめた場合

なお、以下の場合は、併せて新規の営業許可申請が必要です。

  • 営業者を変更した場合
  • 営業施設の移転・建て替えを行った場合
  • 営業施設の大幅な増改築を行った場合

その他

営業を開始した後は、従業員等の健康管理に努め、定期的に従事者の保菌検査、製造加工された製品の自主検査を行い結果を保存してください。

学園祭・夏祭り・バザー等で臨時に出店をし、食品を提供する場合には

臨時出店届→届出書(PDF:81KB)

バザー、夏祭り等の催事で仮設の食品店を出店する場合は、あらかじめ保健所に届出をしてください。

なお、食品を取り扱う方は、全員、検便(保菌検査)を実施してください。

臨時出店における注意事項(PDF:80KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 狭山保健所 生活衛生・薬事担当

郵便番号350-1324 埼玉県狭山市稲荷山二丁目16番1号 埼玉県狭山保健所2階

電話:04-2954-6212

ファックス:04-2954-7535

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?