Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年8月24日

ペットを飼う心がまえ

1)飼う目的を考える

何のために飼うのか、飼う前によく考えましょう。

2)家庭環境やライフスタイルにあったペットを選ぶ

住まいが一戸建てか集合住宅か、ペット使用可能な集合住宅か、室内で飼うのか室外で飼うのか、主に面倒を見るの人は誰か、世話をする時間的余裕はあるかなど、考える必要があります。

3)習性、生理、生態をよく理解し、みだりに苦痛を与えないようにする。

動物が健康で快適な生活ができるように、習性や生理などを理解することが大切です。

4)他人に迷惑をかけないようにする

動物の鳴き声、臭いなどに注意し、毛や糞などを適切に処理をし、隣近所に迷惑をかけないように心がけましょう。

5)最後まで責任を持って飼う(終生飼養)

途中で飼うことをあきらめ、動物を捨てたりしないで、命を全うするまで世話をしましょう。どうしても飼うことが出来ない場合は、新しい里親を飼い主自身で捜しましょう。

6)動物にはけじめを持って接する

動物は独立した生き物であることを認識してください。擬人化せず口移しで餌をあげたり、いっしょに寝たりしないよう節度を持って接してください。

7)飼育環境に十分配慮する

日当たり、風通り、安心して休める場所などを考慮し、健康で快適に暮らせるよう配慮してください。また、季節に応じた管理も必要です。

8)法令や病気についても知識を持つ

動物を飼う上での法令を知り、マナーを守ることが必要です。動物の病気や人獣共通感染症について知っておくことは、動物や人が健康な生活をする上で必要です。

お問い合わせ

保健医療部 狭山保健所 生活衛生・薬事担当

郵便番号350-1324 埼玉県狭山市稲荷山二丁目16番1号 埼玉県狭山保健所2階

電話:04-2954-6212

ファックス:04-2954-7535

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?