Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年3月11日

献血の推進

血液は生きている細胞であり、医療技術の発達した現在でも血液と全く同じ作用を持つものを人工的に作ることはできません。輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うための血液は、皆さんの善意の血液、つまり、献血という尊いボランティア行為によって成り立っています。県・保健所では、若年層献血を推進するため、中学生対象の献血推進ポスターコンクール、高校における校内献血の推進等を実施しています。

献血バス

献血には「成分献血」と「全血献血」の2つの方法があります。

献血の種類

成分献血

血液中の血漿や血小板だけを採取する方法です。体への負担が軽く、1~2週間の間隔で献血できますが、1回あたりの採血には60~90分程度の時間を必要とします。

全血献血

血液中のすべての成分を採取する方法で、これには200ml献血と400ml献血があります。

献血者の健康を守るため、「年齢」「体重」「血液比重」「最高血圧」等の基準が定められています。献血をするときに使われる針などは、献血者一人ごとにすべて新しいものと交換されますので、ほかの献血者から肝炎やエイズ等の病気がうつる心配は絶対にありません。

「献血は一人でもできるボランティア」。献血は、16歳から69歳までできますので、皆さまの御協力をお願いいたします。

献血情報は、埼玉県赤十字血液センターホームページ「献血バス運行予定等」をご覧ください。

お問い合わせ

保健医療部 東松山保健所  

郵便番号355-0037 埼玉県東松山市若松町二丁目6番45号 東松山保健所

電話:0493-22-0280

ファックス:0493-22-4251

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?