Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月23日

犬の正しい飼い方の普及啓発

犬を飼うためのルール

登録と狂犬病予防注射

生後3か月を過ぎた犬は、市町村の窓口で登録するとともに、集合注射(4月)もしくは動物病院で狂犬病予防注射を受けなければいけません。狂犬病予防注射は、その後も1年に1回必ず受けてください。

登録と狂犬病予防注射をした際にもらった鑑札と注射済票は、犬がいなくなったときなど名札代わりとなりますので、しまい込んだりせず、必ず首輪等の見やすい位置につけてください。動物病院で狂犬病予防注射をした場合も、市町村に届け出て、注射済票をもらってください。

また、飼い主が変わった場合、もしくは飼い主の住所等が変わった場合も、市町村の窓口に届け出てください。

管内市町村の窓口

市町村

担当課

電話番号

東松山市

環境保全課

0493-63-5006

滑川町

環境課

0493-56-6909

嵐山町

環境課

0493-62-0719

小川町

環境農林課

0493-72-1221

ときがわ町

建設環境課

0493-65-0814

川島町

町民生活課

049-299-1734

吉見町

農政環境課

0493-63-5017

東秩父村

保健衛生課

0493-82-1777

犬はつないで飼いましょう

犬を夜から朝にかけて放す人がいます。うちの犬はおとなしいからといって、油断できません。放して遊ばせている時のかみつき事故や、その犬自身の交通事故も発生しています。放し飼いは、絶対にやめてください。

ふん等の始末はしっかりと

道路や公園などみんなが利用するところや、他人の土地を犬や猫のふんで汚さないようにしてください。散歩中のふんは、連れている人が直ちに取り除くようにしてください。ふんを取る袋などを持っていなかったり、夜中だからといってそのままにしておくことがないように注意しましょう。また、排尿についても、場所によっては水で流す等の配慮が必要です。

こんなときは

犬が人を咬んだら

至急、保健所にご連絡ください。

咬まれた方は、軽傷の場合でも必ず医療機関を受診してください。

咬んだ犬の飼い主は、事故届の提出と動物病院での狂犬病の鑑定が必要です。狂犬病の鑑定が終わるまでは、狂犬病予防注射を受けないでください。

人を咬む犬

飼い犬がいなくなった、または、飼い主のわからない犬を保護したら

保健所にご連絡ください。

保護・収容動物情報

どうしても犬が飼えなくなったら

終生飼っていただくことが原則です。どうしても飼えなくなった場合は、飼い主が責任を持って新しい飼い主を探しましょう。引取りを希望する場合は、必ず事前に保健所にご相談ください。

また、最近2週間以内に人を咬んでいる場合は、その旨を必ず伝えてください。

飼犬が死んだら

飼い犬の場合は、死体はペット霊園や火葬場に依頼するなどして、飼い主が責任をもって処理してください。また、市町村の窓口に連絡して、犬の登録を抹消してください。

飼い主不明の場合は、市町村の窓口に相談してください。

管内市町村の窓口

市町村

担当課

電話番号

東松山市

環境保全課

0493-63-5006

滑川町

環境課

0493-56-6909

嵐山町

環境課

0493-62-0719

小川町

環境農林課

0493-72-1221

ときがわ町

建設環境課

0493-65-0814

川島町

町民生活課

049-299-1734

吉見町

農政環境課

0493-63-5017

東秩父村

保健衛生課

0493-82-1777

犬が飼いたい

埼玉県動物指導センター(熊谷市板井123、Tel 048-536-2465)で成犬の譲渡を行っています。

譲渡についての詳細は、埼玉県動物指導センターにお問い合わせください。

子犬

猫についての相談

猫について相談がある場合は、埼玉県動物指導センター(熊谷市板井123、Tel 048-536-2465)へご連絡ください。

お問い合わせ

保健医療部 東松山保健所  

郵便番号355-0037 埼玉県東松山市若松町二丁目6番45号 東松山保健所

ファックス:0493-22-4251

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?