Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年5月12日

電子メールによるこころの健康相談

「うつ」や「依存症」、「ひきこもり」でお困りの方、ご家族に

ご自身やご家族の「うつ」や「依存症」、「ひきこもり」で、お困りではないですか。

「うつ」や「依存症」、「ひきこもり」に関する様々な悩みについて、電子メールにより専門相談員が相談をお受けします。

ぜひお気軽にご利用ください。

メール相談の概要

対象

埼玉県にお住まいの方です。

料金

無料です。

具体的には

うつ

  • 夜眠れない、食欲がない。
  • 気分が落ち込んで、何も楽しめなくなった。
  • 病院でうつだと言われたけれど、通院しなくなってしまった。
  • うつの家族にどんなふうに接してよいのかわからない。
  • 家族はうつだと思うのだが、本人は病院に行く気はないらしい。どうしたらいいか。

依存症(アルコール・薬物・ギャンブル)

  • 土日になると朝からお酒を飲んでいる。
  • お酒の問題で、日常生活や社会生活に支障が出ている。
  • 何度言っても飲酒運転をやめてくれない。
  • 違法薬物を使用し、やめられない。副作用が怖い。
  • 本人の自室から粉・錠剤・注射器などを見つけたが、どう対応していいかわからない。
  • 風邪薬・頭痛薬などの市販の薬や、処方薬に依存している。
  • パチンコ・競馬・麻雀などのギャンブルがやめられない。
  • あちこちから借金していることが判明したが、お金を何に使ったかははっきり言わない。どうもギャンブルに使ったのではないかと思う。
  • 本人の借金を何度も肩代わりしたが、いくら言い聞かせても繰り返す。
  • 必要以上の大量の買い物をしてしまう。コントロールできない。

ひきこもり

  • 人目が気になって家の外に出られない。
  • ほとんど自分の部屋にひきこもっている。
  • もう何年も本人の顔を見ていない、様子が分からない。
  • 家族とほとんど会話できない/しない。
  • 家族とは普通に話をするし、本屋・コンビニ・床屋なら行けるが、社会には出て行けない/行かない。
  • 今の生活では、他人と接する機会を持てない。
  • ブランクが長すぎて、対人関係に自身が持てない。(リハビリをしたい)
  • いまさら社会復帰を目指しても手遅れだと絶望的な気持ちになるが、きっかけさえ掴めるなら何とかしたいという希望は捨てていない。

このような情報を書いて送ってください。

  • 返信を希望するメールアドレス(必須項目)
  • お住まいの市町村
  • 相談対象者(うつ・依存症・ひきこもりの方)の年齢・性別
  • 相談対象者とあなたご自身との関係(本人/家族など)
  • いつ頃からどのような問題が生じてきたか
  • これまで病院やカウンセリング・相談機関・自助グループに通ったことがあるか
  • ご本人の最近の様子(食欲・睡眠・生活状況など)

※埼玉県情報セキュリティポリシーによるルールで添付ファイルを開けることを禁止されております。相談内容は添付ファイルではなく、メール本文に記載してください。

適切なアドバイスをお伝えするため、なるべく具体的な情報をおおむね1000字以内にまとめて送ってください。

メール相談の利用上の注意事項へ進む

メール相談はこちらから

<このイラストをクリック↑>

 

お問い合わせ

精神保健福祉センター 相談・自殺対策担当
電話:048-723-3333(代表)
ファックス:048-723-1550(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?