Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月25日

砂利採取

砂利を採取しようとするときは、あらかじめ砂利採取法に基づき、砂利採取業者の登録を行わなければなりません。砂利採取業者の登録を行なった後、砂利採取場ごとに砂利採取計画を定め、知事の認可を受けることが必要です。

砂利採取業者の登録

砂利採取業を行おうとする者は、業を行おうとする区域を管轄する都道府県知事の登録を受けなければなりません。

登録を受けるに当たっては、事務所ごとに砂利採取業務主任者を置かなければなりません。

砂利採取業務主任者

砂利採取業務主任者は、「砂利の採取に伴う災害の防止」に関し、採取計画の作成、砂利採取場における監督、砂利採取従事者に対する災害防止の教育などの職務を誠実に行わなければなりません。

砂利採取業務主任者になるには、都道府県知事が行う業務主任者試験に合格しなければなりません。

砂利採取計画の認可

砂利採取業者(砂利採取業者登録を受けた者)が、砂利の採取を行うとするときは、砂利の採取を行う場所ごとに採取方法、災害防止方法等を内容とする「採取計画」を定め、当該砂利採取場の所在地を所管する都道府県知事(河川区域の場合は河川管理者)の認可を受けなければなりません。

砂利採取については、陸砂利、山砂利、河川砂利と採取場所によって認可の基準が異なります。これは、採取する場所により関係する法令により各種の規制があり、それに適合するかたちで、基準が定められていることによります。

砂利採取に伴う農地転用許可

東部環境管理事務所管内では、現在、陸砂利の採取がほとんどであり、かつ陸砂利を採取する場所のほとんどが農地となっています。

農地における砂利採取については、農地法に基づく一時転用許可が必要になりますが、本県では、砂利採取に伴う農地転用事務については、砂利採取法の担当である環境部で所管をしています。

砂利採取場だけではなく、砂利採取に伴う表土置場、運搬路についての農地転用許可についても環境部で所管しています。

なお、農地転用許可申請書の提出先は、通常の農地転用の場合と同じく、市町村農業委員会です。

詳細は環境政策課(採石・砂利の採取(手続))のページをご覧ください。

お問い合わせ

環境部 東部環境管理事務所  

郵便番号345-0025 埼玉県北葛飾郡杉戸町清地五丁目4番10号

電話:0480-34-4011

ファックス:0480-34-4785

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?