Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年11月10日

死亡した野鳥を見つけたら

死亡した野鳥を見つけたら

死亡した野鳥を発見しても、直ちに鳥インフルエンザを疑う必要はありません。

野鳥は、餌不足による衰弱、障がい物への衝突、外敵による捕食、環境の変化など様々な原因で死亡します。

なお、鳥インフルエンザのウイルスは、感染した鳥と濃厚に接触するなど特殊な場合を除いて、

通常は人に感染しないと考えられています。

死亡した野鳥の死因を検査する場合

埼玉県では野鳥の高病原性鳥インフルエンザ感染や化学物質による中毒が疑われる場合、

環境省の定めた基準に準じて、死亡した野鳥の検査を行っています。

 

1 高病原性鳥インフルエンザの感染リスクの高い野鳥(検査優先種1)が死んでいる場合 (表1)

2 高病原性鳥インフルエンザの感染リスクの高い野鳥(検査優先種2)が2羽以上死んでいる場合 (表2)

3(表1・表2)以外の野鳥で3日間に見渡せる範囲内で5羽以上死んでいる場合

は、住所地を管轄する環境管理事務所(PDF:94KB)へお問合せください。

 

(表1)高病原性鳥インフルエンザの感染リスクの高い野鳥(検査優先種1)

分類(目)

分類(科)

鳥の種類

カモ カモ

ヒシクイ、マガン、シジュウカラガン、コクチョウ、コブハクチョウ、コハクチョウ、オオハクチョウ、オシドリ、

ヒドリガモ、キンクロハジロ

カイツブリ カイツブリ カイツブリ、カンムリカイツブリ
ツル ツル マナヅル、ナベヅル
チドリ カモメ ユリカモメ
タカ タカ オオタカ
ハヤブサ ハヤブサ ハヤブサ

 

 

(表2)高病原性鳥インフルエンザの感染リスクの高い野鳥(検査優先種2)

分類(目)

分類(科)

鳥の種類

カモ カモ マガモ、オナガガモ、トモエガモ、ホシハジロ、スズガモ
ツル クイナ オオバン
タカ タカ オジロワシ、オオワシ、ノスリ、クマタカ
フクロウ フクロウ フクロウ

 

高病原性鳥インフルエンザ感染リスクの高い野鳥の一覧(画像)(PDF:344KB) 

(環境省HP「野鳥における高病原性鳥インフルエンザに係る対応技術マニュアル簡易版」を加工して作成)

 

※以下に該当する場合、死亡した野鳥は回収しません。敷地内に埋設するか、各自治体の定める方法で一般廃棄物として処理してください。

 

1 死因が明らかな場合

  • 人工構造物への衝突
  • 交通事故
  • 猛禽類や猫などの外敵による外傷がある場合

2 検査不能な場合

  • 死後数日が経過して腐敗が進んでいるもの
  • 重度に乾燥しているもの
  • 個体の損傷が激しいもの

3 検査の対象にならない場合

  • (表1・表2)以外の野鳥の死亡数が5羽未満の場合

 

よくある質問

Q 死亡した野鳥はどのように処分したらよいのか。

野鳥は体内や羽毛に細菌や寄生虫などの病原体がついていることがあります。

マスクやゴム手袋を装着して、死亡した個体に直接触れないように処分してください。

処分方法は敷地内に埋設するか、各自治体の定める処分方法で一般廃棄物として処理してください。

公共の土地や施設の場合は、その場所を管理する機関に処理を依頼してください。

 

Q 死亡した野鳥が検査の対象かわからない。

死亡した野鳥の写真(体全体、頭部及び脚部)を電子メールで送付していただければ、こちらで確認します。

電話連絡の上、お名前、電話番号を記入の上、下記アドレスに送信してください。

p2251991@pref.saitama.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 中央環境管理事務所 企画調整・自動車対策担当

郵便番号330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和五丁目6番5号 埼玉県浦和合同庁舎3階

電話:048-822-5199

ファックス:048-822-5139

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?