Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 県民生活部 > 県民生活部の地域機関 > 消費生活支援センター > 相談事例・年報 > 相談事例 > 危険・危害 > 有限会社グローバルトラストが輸入・販売した石油ストーブの使用の中止に関する注意喚起及び自主回収について

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月18日

有限会社グローバルトラストが輸入、販売した石油ストーブの使用の中止に関する注意喚起及び自主回収について

経済産業省は、有限会社グローバルトラスト(兵庫県三田市)が韓国から輸入・販売した石油ストーブアルパカ(Alpaca TSG-1(S))に係る消費生活用製品安全法の技術基準違反(本体転倒又は地震時に消火しないこと)について、平成25年11月28日付けで同社に対して同法第32条の規定に基づく危害防止命令を発動し、対象製品について回収等の必要な措置を講じるよう命じました。

対象製品は、本体転倒又は地震時に消火せず火災等につながるおそれがあります。この製品をお使いの方は直ちに使用を中止してください。

詳しくは以下の経済産業省のホームページをご覧ください。

経済産業省公表

「有限会社グローバルトラストに対して消費生活用製品安全法第32条に基づく危害防止命令を行いました。」

 

対象製品について

製品名

石油ストーブ

型番

AlpacaTSG-1(S)

販売期間

平成23年12月~平成25年3月

対象製品(ストーブ)の外観

対象製品の外観

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?