Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月18日

冠婚葬祭互助会の解約トラブル

【事例1】

冠婚葬祭互助会の契約で、積み立てを完納している。解約し、ある種の生命保険のように満期金を受け取ろうと思っていたら、全額返金でないどころか解約手数料を請求された。不満に思うが、支払わなければならないだろうか?

【事例2】

3年前に冠婚葬祭互助会の契約3口分を結んだが、全部解約することにし、事業者に連絡したところ、解約手数料がかかる旨を説明された。しかし、解約手数料が高額に思えるのだが、正当な金額なのだろうか?

冠婚葬祭互助会解約トラブルのイラスト

冠婚葬祭互助会は、会員になって一定期間に一定額を前払いの形で積立てると、結婚式や葬式を挙げる際に、契約にそった内容のサービスを受けられるシステムです。

会員が希望すれば自由に解約できますが、銀行等の預貯金や生命保険の満期金とは異なるので、掛金の全額が返金される訳ではありません。契約したサービスを受けずに解約する場合は、契約時の約款に定められた解約手数料が差し引かれます。

なお、現在、解約手数料の金額をめぐって訴訟が続いており、解約手数料のあり方が議論となっています。

互助会契約は、契約締結からサービスの提供を受けるまでに期間が空いたり、契約者と実際に掛金を使ってサービスを受ける人が異なることがある特殊な契約ですので、家族や周囲の人と相談することも大切です。

消費者へのアドバイス

  1. 入会は実際の利用場面を想定して検討しましょう。
  2. サービスの内容、掛金を適用できる範囲と条件、解約と解約手数料等について約款をよく読み、分からないことは必ず事業者に聞き、書類に残すようにしましょう。

困った時は、すぐに最寄りの消費生活相談窓口にご相談ください。

解約料についての参考資料

経済産業省ホームページ「冠婚葬祭互助会の解約手数料のあり方等に係る研究報告書」

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?