Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月18日

子供をオンラインゲームで遊ばせていたら・・・高額請求!

【事例】

スマートフォンの料金請求書に身に覚えのない5万円の請求があった。請求元に問い合わせると、オンラインゲームでの利用料だと言う。幼稚園児の娘に聞くと「ママのスマホでゲームができたから、した」と言うだけで、詳しいことは分からない。どうやらゲームのアイテムを購入していたようだ。
スマホには、クレジットカード情報を登録しているが、まさか子供がスマホでカード決済をするとは思わなかったので、購入する際のパスワードを設定していなかった。支払わなくてはならないだろうか?

 

イラスト:オンラインゲームでカード決済をする子供

子供が大人の知らない間にオンラインゲームのアイテムを購入し、思いがけず高額な請求がきたという相談が増えています。

事例のほかにも、こんなトラブルがあります

  • ゲームのアイテム購入時に、大人は1度きりのつもりで決済用のパスワードを入力したが、一定時間、決済機能が有効であったため、子供が時間内に幾つもアイテムを購入していた。
  • 子供が大人のクレジットカードを勝手に持ち出して利用した。
  • 未成年の子供が年齢を偽ってサイトに登録した。

支払いについては、未成年者の契約取消しを主張することができますが、契約時の状況によっては認められないケースもあります。また、クレジットカードの名義人がカードの管理責任を問われ、取消しが認められないこともあります。

消費者へのアドバイス

子供にオンラインゲームを利用させる場合に大人のすべきこととして、

  1. 利用する機器の機能を理解する。(例:パソコン、スマホ、タブレット型端末、携帯音楽プレーヤー、携帯型ゲーム機など、インターネットに接続できる機器)
  2. ゲームの内容、料金体系、決済方法を確認する。
  3. ゲームの遊び方、ルールについて子供よく話し合う。
  4. クレジットカード、登録しているID、パスワードは厳格に管理する。

困った時は、すぐに最寄りの消費生活相談窓口にご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?